1. HOME
  2. ブログ
  3. 英語
  4. 「話すときに使いやすい会計英語」シリーズの記事一覧

BLOG

佐和周のブログ

英語

「話すときに使いやすい会計英語」シリーズの記事一覧

このブログの1つのテーマに「話すときに使いやすい会計英語」があり、メールなどで書くちゃんとした会計の英語ではなく、普通に喋るときに使いやすい会計の英語をピックアップしています。

現地の人とミーティングをしたり、電話で話したりするときに使える表現ということで、良くいうと「割とわかりやすい表現」、悪くいうと「かなり適当な表現」です。

ちなみに、何かを調べて書いているわけではなく、単に私が普段使っている英語というだけです。なので、たぶん問題なく通じますが、ちゃんとした英語を好まれる方には向いていないと思います。

 

「話すときに使いやすい会計英語」の記事一覧

この「話すときに使いやすい会計英語」ですが、ちょっと記事の数が増えてきたので、記事の一覧をまとめることにしました。

記事の一覧は以下のような感じです。

会計英語① 「~として会計処理される」を英語で
会計英語② 「仕訳を切る」を英語で
会計英語③ 「資産計上する」&「費用処理する」を英語で
会計英語④ 「計上する」を英語で
会計英語⑤ 「認識する」を英語で
会計英語⑥ 「時価評価する」の「評価する」を英語で
会計英語⑦ 「費用が発生する」&「損失が発生する」を英語で
会計英語⑧ 「収益が発生する」を英語で
会計英語⑨ 「引き当てる」を英語で
会計英語⑩ 「戻入する」を英語で
会計英語⑪ 「取り崩す」を英語で
会計英語⑫ 「評価減する」を英語で
会計英語⑬ 「繰り越す」を英語で
会計英語⑭ 「借方残高」&「貸方残高」を英語で
会計英語⑮ 「根拠資料」を英語で
会計英語⑯ 「T勘定」を英語で
会計英語⑰ 「過大計上する」&「過少計上する」を英語で
会計英語⑱ 「修正仕訳」を英語で
会計英語⑲ 「決算整理仕訳」を英語で
会計英語⑳ 「逆仕訳」(「反対仕訳」)を英語で

スポンサーリンク

 

会計英語㉑ 「減損処理する」を英語で
会計英語㉒ 「減損の兆候」を英語で
会計英語㉓ 「控除(△)」を英語で
会計英語㉔ 「減価償却累計額」&「減損損失累計額」を英語で
会計英語㉕ 「加減乗除(+-×÷)」を英語で
会計英語㉖ 「相殺する」または「ネットする」を英語で
会計英語㉗ 「減価償却する」(償却する)を英語で
会計英語㉘ 「配賦する」(配分する)を英語で
会計英語㉙ 「控除する」を英語で
会計英語㉚ 「会計上」&「税務上」を英語で
会計英語㉛ 「振り替える」を英語で
会計英語㉜ 「開示する」を英語で
会計英語㉝ 「記帳する」を英語で
会計英語㉞ 「法人税、住民税及び事業税」&「法人税等調整額」を英語で
会計英語㉟ 「台帳」(e.g. 固定資産台帳)を英語で
会計英語㊱ 「繰り延べる」を英語で
会計英語㊲ 「分配可能額」(分配可能利益)を英語で
会計英語㊳ 「入出金」を英語で
会計英語㊴ 「未収計上する」(見越計上する)を英語で
会計英語㊵ 「未払計上する」(見越計上する)を英語で

このテーマは、とりあえず㊵で終了です。

ここには一般的でない表現も多く含まれているのですが、なぜか妙に似た表現を使っているウェブサイトを見つけてしまったので、あんまり変な英語を広めないよう、もう終わりにします。

ただ、まだ書き足りないこともあるので、このシリーズは、遠い将来に、別の媒体で続けたいと思っています。

では、またどこかでお会いしましょう!

 

ただいまオンライン英会話実験中レアジョブ英会話に関するレポートはこちら

 

■会計英語の勉強法に関する記事はこちら
会計・税務の英語の勉強法-4段階で必要なスキルを考える

「(1) 単語を覚える → (2) 単語の組み合わせを覚える → (3) 英語を書く →(4) 英語で話す」の4段階に分けて、英語の勉強法(やオススメの書籍など)について書いています。

公認会計士が会計の英語を勉強したときの経過(4段階)

上記の段階に沿って、実際に私がどうやって英語の勉強をしてきたかを書いています。また、この記事の番外編では、「家出のドリッピー」的教材についても考察(?)しています。

 

関連記事

佐和周のブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|LINK

スポンサーリンク