1. HOME
  2. ブログ
  3. 会計
  4. 会計一般
  5. 「そこそこわかりやすい財務諸表」シリーズの記事一覧

BLOG

佐和周のブログ

会計一般

「そこそこわかりやすい財務諸表」シリーズの記事一覧

会計の基礎的なお話については、「そこそこわかりやすい財務諸表」シリーズということで、このブログにもちょこちょこ書いてます。

タイトルどおり、「めっちゃわかりやすい」ことは目指さず、ある程度、頭を使って頂けるような内容も入れながら、あくまで「そこそこわかりやすい」というレベルを目指しています。

1. 「そこそこわかりやすい財務諸表」シリーズの記事一覧

この「そこそこわかりやすい財務諸表」シリーズですが、記事の数が増えてきたので、以下のとおり、記事の一覧をまとめることにしました。

(1) 貸借対照表編

第1回 そこそこわかりやすい財務諸表シリーズ:貸借対照表
第2回 貸借対照表の3つの構成要素-資産・負債・純資産
第3回 貸借対照表の左右の意味合い-資金調達と投資
第4回 貸借対照表の右側の意味合い-資本構成
第5回 貸借対照表の上下の意味合い-資産・負債の流動・固定分類
第6回 流動・固定分類+資本構成の視点で見る貸借対照表
第7回 まとめ:貸借対照表の読み方と4つのポイント

(2) 損益計算書編

第1回 損益計算書とは-売上高と最終損益の重要性
第2回 損益計算書の段階損益:粗利→営業利益→経常利益
第3回 損益計算書の読み方とポイント:売上高~営業損益
第4回 損益計算書の読み方とポイント:営業損益~経常損益
第5回 損益計算書の読み方とポイント:経常損益~税引前損益
第6回 損益計算書:税金費用について知っておくべきポイント
第7回 損益計算書と貸借対照表の関係を考える
第8回 損益計算書と財務比率(ROEなど)の関係を考える
第9回 まとめ:損益計算書の読み方と9つのポイント

(3) キャッシュ・フロー計算書編

第1回 キャッシュ・フロー計算書とは-読み取るべき情報
第2回 キャッシュ・フロー計算書における活動区分ごとのCF 
第3回 キャッシュ・フロー計算書の典型的なパターンとその読み方
第4回 まとめ:キャッシュ・フロー計算書の読み方のコツ

2. もうちょっと詳しく知りたい方は:『貸借対照表だけで会社の中身が8割わかる』

このブログよりももうちょっと詳しいことを知りたい方には、2012年に書いた『貸借対照表だけで会社の中身が8割わかる』という本があります。

 

この本は、だいたいこのブログの記事と同じレベル感で書いてあります。簡単ではないけど、難しくもないという感じです。

ただ、タイトルどおり、貸借対照表のほうが中心です。

3. もうちょっと難しいほうがいい方は:『この取引でB/S・P/Lはどう動く? 財務数値への影響がわかるケース100』

このブログよりも、もう少し難しいのが、今年(2020年)に書いた『この取引でB/S・P/Lはどう動く? 財務数値への影響がわかるケース100』という本です。

 

この本のことは、いい書評を書いてもらっているので、以下の記事をご参照ください。

旬刊『経理情報』に「財務数値への影響がわかるケース100」の書評が掲載されました

4. もっと簡単なほうがいい方は:「めざせ!こどもCFOブログ」

逆に、もっと簡単なほうがいい、それも「小学4年生にもわかるレベルがいい」という方には、もう1つのブログ、「めざせ!こどもCFOブログ」がおススメです。

めざせ!こどもCFOブログはこちら

ただ、最初のころは小学4年生らしかったのですが、途中から急激にスキルアップしてきているので、意外に難しいことも書いてあったりします。

会計のみならず、その周辺知識もついでに軽く、ということであれば、ちょうどいいかもしれません。

いい感じの入門レベルがなくてごめんなさい。

この記事を書いたのは…
佐和 周(公認会計士・税理士)
現 有限責任 あずさ監査法人、KPMG税理士法人を経て、佐和公認会計士事務所を開設。専門は海外子会社管理・財務DD・国際税務など。東京大学経済学部卒業、英国ケンブリッジ大学経営大学院(Cambridge Judge Business School) 首席修了 (MBA)。詳細なプロフィールはこちら

 

関連記事

佐和周のブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|LINK

スポンサーリンク