1. HOME
  2. ブログ
  3. 自著・雑誌寄稿
  4. 『英和・和英 海外取引で使える会計・税務用語辞典』が増刷になりました!

BLOG

佐和周のブログ

自著・雑誌寄稿

『英和・和英 海外取引で使える会計・税務用語辞典』が増刷になりました!

(写真は株式会社中央経済社様の許諾を得て掲載しています)

ご報告です。

『英和・和英 海外取引で使える会計・税務用語辞典』が増刷に

『英和・和英 海外取引で使える会計・税務用語辞典』が増刷になりました!

 

このブログからもめっちゃ売れています。というか、このブログからしか売れていない可能性すらあります(笑)

ご購入くださった皆さま、本当にありがとうございました!

スポンサーリンク

 

嬉しい理由×2

増刷はいつも嬉しいのですが、この本の増刷が特に嬉しい理由は2つです。

1つは、増刷が想定されていなかったためです。

もう1つは、以下の記事に書いたのですが、この本がノルマ(私が勝手に設定しているもの)をクリアしていない唯一の本だったからです。

 

中央経済社さんには独立当初からお世話になっていて、特に編集者の方には育ててもらったご恩もあるので、責任を全うできて本当にホッとしました。

改めて、ご購入くださった皆さま、本当にありがとうございました!

スポンサーリンク

 

この本のセールスポイント

この機会に宣伝させて頂くと、この本の「売り」は何よりも「見やすさ」です。

もう少し言うと、フォントです(それでいいのか)。

以下がサンプルですが、圧迫感がないように色々と工夫して頂きました。

 

なので、何時間眺めていても、(心理面に限って言うなら)大丈夫です。

スポンサーリンク

 

紙の辞典問題

私は、昔留学していたときは、紙の辞典を使っていました。また、今でも紙の辞典を使うことがあります。

その理由として、紙の辞典は、検索性は低いものの、一覧性は高いからです。なので、関連用語や似た用語も一緒に覚えることができます。

同じ理由かはわかりませんが、他にも紙の辞典の愛好者の方がいらっしゃってよかったなあと思います。

責任から解放されたので、今日からは枕を高くして眠ることにします(笑)

では、では。

 

この記事を書いたのは…
佐和 周(公認会計士・税理士)
現 有限責任 あずさ監査法人、KPMG税理士法人を経て、佐和公認会計士事務所を開設。専門は海外子会社管理・財務DD・国際税務など。東京大学経済学部卒業、英国ケンブリッジ大学経営大学院(Cambridge Judge Business School) 首席修了 (MBA)。詳細なプロフィールはこちら

 

関連記事

佐和周のブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|LINK

スポンサーリンク