1. HOME
  2. ブログ
  3. 国際税務
  4. 移転価格税制の基礎
  5. 第11回 ローカルファイルの記載事項と記載例:事業内容、事業方針及び組織の系統

BLOG

佐和周のブログ

移転価格税制の基礎

第11回 ローカルファイルの記載事項と記載例:事業内容、事業方針及び組織の系統

前回は、比較を行うための諸要素のうち、事業戦略の内容を確認しました。

 

ローカルファイルに含まれる書類

この点、ローカルファイルには、「法人及び国外関連者の事業の内容、事業の方針及び組織の系統を記載した書類」が含まれており、そこで、事業戦略も説明されます。

さらっとだけ確認します。

ローカルファイルの記載事項(必要な情報)

「事業の内容、事業の方針及び組織の系統」について、例示集では、必要な情報の例として、以下が挙げられています。

・法人及び国外関連者の事業内容の詳細

・法人及び国外関連者の主な部署並びに当該部署の業務内容及び所属人員

・法人及び国外関連者の事業方針

・法人及び国外関連者の市場開拓や浸透政策等の事業戦略等
…将来キャッシュ・フロー予測を行っている場合には、それを含む

・法人及び国外関連者の事業戦略が国外関連取引に係る対価の額及び取引当事者の損益に及ぼす影響並びにその影響額または率(計算している場合)

「市場開拓や浸透政策等の事業戦略」ですね。なるほど、なるほど。

必要な書類

そして、例示集においては、準備する書類として、以下が挙げられています。

  • 法人及び国外関連者の経営組織図、所属員数表、業務分掌表(または業務規定)、業務フロー図、有価証券報告書、年次報告書(アニュアルレポート)、会社案内及びホームページをアウトプットしたもの
  • 中長期経営計画及び事業計画書
  • 事業計画または事業方針に係る会議資料及びりん議書

まあ、事業計画とかそのベースとなった資料という感じでしょうか。

スポンサーリンク

 

ローカルファイルの記載例(作成サンプル)

さらに具体的に見ていくと、作成サンプル(国税庁 「同時文書化対応ガイド ~ローカルファイルの作成サンプル~」)では、以下のような記載があるので引用します(A社というのが国外関連者です)。

当社及びA社の事業方針等
⑴ 当社の事業方針等

 自動車部品業界の特徴として、高品質の製品を納期どおりに恒常的に納品することがメーカーから強く求められるということが挙げられますが、このようなメーカーからの要求に対して長年対応し続け、自動車メーカーの収益拡大に貢献してきたことが、当社が顧客から高評価を獲得してきた最大の理由と考えています。
 当社が製造する製品Xは、その構造が比較的簡易なため、類似した製品を製造できる業者は自動車部品業界にも多く存在しています。しかし、顧客から高評価を獲得するためには、単に製品を製造する能力だけではなく、高品質の製品を恒常的に納品できる製造能力や顧客の要望を適時に収集して設計の変更を行っていく開発能力(短期間の開発で高品質な製品を安定して提供できること)が非常に重要となっており、これらの点が当社の競争力の源泉となっています。
 また、当社が、日系自動車メーカーとの間で信頼関係を築いてきたことも、当社の競争力をバックアップしてきた点であり、今後も引き続き顧客からの情報収集に励み、製造技術の向上や顧客のニーズに合わせた研究開発を行っていくことで、信頼関係をより強固なものにしていきたいと考えています。

⑵ A社の事業方針等
(中略)
添付資料22 当社の事業方針等を検討した社内会議資料、議事録

作成サンプルでは、最初のほうに「1 当社及びグループの概要」や「2 国外関連者の概要」などの項目を設けており、添付資料として、「添付資料5 当社とA社、B社の資本関係を示す図」や「添付資料6A社の組織図」を例示しています。もしご関心があればチェックしてみてください。

今日はここまでです。次回は、ここまでの「国外関連取引の内容等の検討」シリーズの記事をまとめて、終わりにしたいと思います。

では、では。

■移転価格税制に関するトピックの一覧はこちら

 

関連記事

佐和周のブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|LINK

スポンサーリンク