1. HOME
  2. ブログ
  3. 英語
  4. 第9回 移転価格税制における「差異調整」を英語でいうと

BLOG

佐和周のブログ

英語

第9回 移転価格税制における「差異調整」を英語でいうと

今回はちょっと息抜きで、英語のお話です。

差異調整を英語で

移転価格税制における差異調整は、英語で何というのでしょうか?

答えは…

comparability adjustmentsでいいと思います。

差異はdifferenceだけど

差異はdifferencesなので、それを使うこともできると思います。

adjustments for differences とか、adjustments to eliminate differencesとか。

けど、そもそも差異調整は、国外関連取引と比較対象取引との比較可能性(degree of comparability between controlled and uncontrolled transactions)を高めるためのものなので、上記ではcomparabilityのほうを使って、comparability adjustmentsとしています。

今日はここまでです。

では、では。

■移転価格税制に関するトピックの一覧はこちら

 

関連記事

佐和周のブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|LINK

スポンサーリンク