1. HOME
  2. ブログ
  3. 監査役監査
  4. 監査役監査のことを書こう&オススメの書籍

BLOG

佐和周のブログ

監査役監査

監査役監査のことを書こう&オススメの書籍

今月は、日本監査役協会さんのセミナーがあるので(詳細はこちら)、少しの間、監査役監査のことを書きます。

はじめに(お断り)

最初にお断りしておきますが、特に面白い話はありません。

私は海外関係のお仕事をしているのですが、どちらかというと執行側の一味(?)です。

逆に、監査役さんとは、買収や海外事業のリスクなんかをご説明する程度のつながりしかありません。

なので、失礼がないように、例年、日本監査役協会さんのセミナーの前に、監査役監査の内容を復習しています(結構真面目)。

監査役監査に関するオススメの書籍

ということで、簡単にぱっぱと書いていくので、監査役監査に関するちゃんとした内容は、別の情報ソースから取って頂ければと思います。

例えば、『監査役監査の基本がわかる本』(EY新日本有限責任監査法人 編)はオススメです。

 

監査法人の方々が書いているので、会計監査のほうが詳しいです。というか、業務監査は範囲が広すぎて、そもそも書くのが難しそう。

「基本がわかる本」なので、書いてある内容は基本的だと思います。ただ、色々と割り切って説明してあって、読みやすいです。なので、この本をベースに、気になったところは調べる感じでいいんじゃないでしょうか(日本監査役協会さんのウェブサイトにもいっぱい情報はあるので)。

あと、第4章の「監査役の1年」なんかは、監査役さんの目線もちょっとわかるので、いい切り口だなと思いました。

しかも、最後のQ&Aは、収益認識とかKAMにも触れてくれているので、そういうのを軽く知りたい場合にも向く本だと思います。

次回から

次回からは、具体的な内容を書いていきます。

テーマはその都度、適当に選びますが、最初のテーマは監査等委員会設置会社にします。

単純に、監査等委員の方と名刺交換させて頂く機会が増えてきたからです。

とりあえず、予告編ということで、今日はここまでです。

では、では。

 

この記事を書いたのは…
佐和 周(公認会計士・税理士)
現 有限責任 あずさ監査法人、KPMG税理士法人を経て、佐和公認会計士事務所を開設。専門は海外子会社管理・財務DD・国際税務など。東京大学経済学部卒業、英国ケンブリッジ大学経営大学院(Cambridge Judge Business School) 首席修了 (MBA)。詳細なプロフィールはこちら

 

関連記事

佐和周のブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|LINK

スポンサーリンク