1. HOME
  2. ブログ
  3. 英語
  4. 第28回 複数年度検証を英語でいうと

BLOG

佐和周のブログ

英語

第28回 複数年度検証を英語でいうと

今回はちょっと息抜きで、英語のお話です。

複数年度検証は英語で何というのでしょうか?

答えは…

multiple year analysisでいいと思います。まんまです。

多分、英語ではmultiple year data(複数年度データ)という表現のほうがメジャーだとは思います。use of multiple year dataみたいな感じで。

ちなみに、multipleって結構使いやすい単語で、「倍数」という意味でもよく使うので、会計関係のお仕事をされている方は、ぱっと使えるようにしておくといいかもしれません。

今日はここまでです。

では、では。

■移転価格税制に関するトピックの一覧はこちら

 

関連記事

佐和周のブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|LINK

スポンサーリンク