1. HOME
  2. ブログ
  3. 英語
  4. 第2回 比較可能性分析を英語でいうと

BLOG

佐和周のブログ

英語

第2回 比較可能性分析を英語でいうと

今回はちょっと息抜きで、英語のお話です。

比較可能性分析は英語で何というのでしょうか?

答えは…

comparability analysisです。

compare(比較する)
→comparable(比較可能な)
→comparability(比較可能性)

なので、まんまですね。

今日はこれだけです。

では、では。

■移転価格税制に関するトピックの一覧はこちら

 

関連記事

佐和周のブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|LINK

スポンサーリンク