1. HOME
  2. ブログ
  3. 英語
  4. 会計英語 「内部取引」&「グループ内取引」を英語で

BLOG

佐和周のブログ

英語

会計英語 「内部取引」&「グループ内取引」を英語で

今日は、以下の書籍から、会計に関する英単語を抜き出しています。

 

1. 内部取引を英語で

会計の世界では、「内部取引」という表現を使います。

たぶん一企業内の取引を指すことが多いですが、グループ内取引のことを指すこともあるかもしれません。

この「内部取引」って英語で何というのでしょうか?

上記の書籍に書いたのは…

internal transactionという表現です。

まあ、そのまんまですね。

スポンサーリンク

 

2. グループ内取引を英語で

じゃあ、「グループ内取引」であることを明示したい場合はどうでしょう?

上記の書籍にも書きましたが、この場合は…

intercompany transactionと呼ぶことが多いように思います。

ちなみに、intra-group transactionでもOKです。

個社(company)を見るか、グループ(group)を見るかで、interとintraの使い分けになるところが面白いですね(適当)。

では、では。

 

公認会計士(の身代わり)がオススメする英会話レアジョブ英会話に関するレポートはこちら

 

この記事を書いたのは…
佐和 周(公認会計士・税理士)
現 有限責任 あずさ監査法人、KPMG税理士法人を経て、佐和公認会計士事務所を開設。専門は海外子会社管理・財務DD・国際税務など。東京大学経済学部卒業、英国ケンブリッジ大学経営大学院(Cambridge Judge Business School) 首席修了 (MBA)。詳細なプロフィールはこちら

 

関連記事

佐和周のブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|LINK

スポンサーリンク