1. HOME
  2. ブログ
  3. その他
  4. 「めざせ!こどもCFO」ブログを始めるにあたって

BLOG

こどもCFOブログ

その他

「めざせ!こどもCFO」ブログを始めるにあたって

このブログは、タイトルのとおり、「こどもCFO」育成の記録ですが、子供向けに書くものではありません。

個人的な経験として、私は大学(経済学部)や海外の大学院(MBA)で、「財務」にまつわることを色々と学びました。そこで、「面白いな」と思ったことが結構あったのですが、一方で、「本当はこれを子供のころに学んでおきたかったなあ」と思ったのも事実です。だから、自分は子供にそういうことを少し教えてみようと思います。

このブログは、そういう会話の記録というか、いつか自分の子供が見直してくれたらいいなと思えるものにするつもりです。

シンプルにいうと、国語や算数を学ぶのと同じように、「経済」や「経営」も学んだほうがいい、ということです。言葉がないと生きていけないし、計算ができないと生きづらいのと同じように、お金がないと生きていけないと思います。

だとすれば、子供のうちから「お金」のことを学んでおいて損はない、というのが基本的な考え方です。

 

 

このブログの登場人物は…

お父さん:公認会計士。実際は、このイラストよりも、だいぶおじさん。

こども君:小学4年生(ブログ開始時点)。
特徴としては、好奇心が強く、語彙は多いほうで、数字を扱うのは得意。でも、ペラペラ喋って、人の話を黙って聞くのは苦手。その他は、野球のキャッチャーの配球と動物の精巧なフィギュアに興味がある普通の男の子。

「こどもCFO」の育成は、まずは一番身近な「会計」の分野からスタートします。そこから、「税務」「(コーポレート・)ファイナンス」の要素も追加していって、より実践に近いレベルに引き上げていきたいと思います。

また、それだけでなく、より広く「経済」全般の話も入れたり、いまは海外と取引するのも珍しいことではないので、「為替」の話なども入れたりすることを考えています。海外といえば、いまは小学生も学校で「英語」を習っているみたいなので、そういうところのモチベーションにもなるといいなと思います。

とはいえ、現時点で何かを体系的に教えることは目的としていませんなので、トピックの選択も事前には決めておらず、子供の興味が赴くまま、流れに身を任せます。そういう雑多な話を通じて、ビジネスの思考に触れさせて、何となく「そういうものなのか」という大まかなイメージを与えることを目的にしたいと思います。

ちなみに、ブログで話し相手になる子供(「こども君」)は、上に書いたとおり、小学4年生です。普段から経済ニュースを見ながら雑談もしますが、色々と教えたときに、一番食いついたテーマは「資本コスト」です(笑)

大人が思っている以上に、少なくとも私個人が思っていた以上に、子供は現実世界で起こっていることに興味があります(子供も知っておくべき世界なので、あえて「大人の世界」とは言いません)。また、資本コストの話もそうですが、物事の「仕組み」をある程度単純化して教えてあげれば、驚くほど早く概念を理解し、それを応用してきます。思えば、子供たちがやっている遊びのルールも結構複雑ですよね。

別に無理にお願いするわけではありませんが、このブログを読んでくれるような、「お金」や「数字」の素養のあるお父さん・お母さんは、そういう面から子供を教育して頂けると、日本の将来のためになるのではないかと思います。と、壮大な感じのことを言うつもりはなく、やってみると単純に楽しいですよ。

いつ挫折するかわかりませんが、頑張って続けたいと思っているので、お付き合いのほどよろしくお願いします。

 

スポンサーリンク

関連記事

こどもCFOブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|アーカイブ

佐和周のブログ

スポンサーリンク