1. HOME
  2. ブログ
  3. その他
  4. 第167回(番外編) All you need is … Total Chaos

BLOG

こどもCFOブログ

その他

第167回(番外編) All you need is … Total Chaos

第167回も、番外編ということで、こども君からリクエストのあった英語の話をします。ビートルズのAll you need is loveですが、この歌詞の意味って、難しいですよね。私もよくわからないので、最後はグダグダになりました。

前回は、All you need is loveのタイトルの話だけで終わったね。

 

うん。そうだね。

この曲、歌詞が難しいんだよね。だから、お父さんも意味は分からない。


わはは。そうなん?

うん。例えば、出だしのThere’s nothing you can do that can’t be doneの部分だけど…


There’s nothingって、There is nothingってことだよね?

そうだよ。どういう意味かわかる?


意味は分かるけど、言えない。

新たなパターン。黙秘?


そうじゃないよ。うまく言えないだけ。

じゃあ、There is somethingってどういう意味?


「何かがあります」

正解。somethingをnothingに変えただけだから…


「何もないです」ってことか!

正解。じゃあ、There’s nothing you can doまでいくとどうかな?


あなたができることは何もないです」ってことじゃない?

正解。これも前回と同じで、関係代名詞が省略されてる。There’s nothing (that) you can doってこと。whichの代わりにthatだね。関係としては、you can do nothingってこと。


目的格!

正解。難しい言葉、知ってるね。関係代名詞節の中に目的語の働きをするものがないからね。

うん、わかる。

ここまではいいよね。There’s nothing you can doだから、あきらめてるように聞こえる。


そうだね。

ちなみに、普通の英語でも、There’s nothing we can do about it.とか言うよ。


それもあきらめてる感じかな。

うん。できることは何もないから、まあ、「仕方ないね」って感じ。


わかった!

ここからがわからない。There’s nothing you can do that can’t be doneのうち、that can’t be doneの部分。


これもthatがあるから、関係代名詞なんじゃないの?

うん。そう考えたら、There’s nothing that can’t be doneという関係になるよね。これだと「できないことは何もない」だけど、文脈から考えて変だよね。


わはは。全然違うじゃん。意味わからないし。

そうなんだよね。全体を通して、「できないことはできない」というニュアンスで考えてたんだけど、ちょっと違いそうだよね。


あのさー、お母さんが「何でもできるってことじゃないの?」って言ってる。

うん。「できることは何でもできる」みたいに解釈することもできるのかもしれない。性格的にそういうふうに解釈しそうな人だよね。


わはは。お父さんは、「できないことはできない」って言いそう。No one you can save that can’t be savedとかお父さんのセリフみたい。

まあ、それもどういう意味か分からないけどね。途中でIt’s easyとか言うけど、そもそも曲の意味が全然easyじゃないよね。でも、この曲、受動態を覚えるのにはいいと思う。Nothing you can make that can’t be madeとかね。


doとdone、makeとmadeの関係はわかる。でも、どんどん混乱してきた。もうちょっとわかりやすい曲にしよう。

うん。そうだね。この曲のことは、今度、リバプールに行ったときに聞いてみよう。


早く行けるといいな。

めざせ!こどもCFOブログの目次はこちら







関連記事

こどもCFOブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|アーカイブ

佐和周のブログ

スポンサーリンク