1. HOME
  2. ブログ
  3. その他
  4. 第165回(番外編) Blackbirdはなぜflyなのか

BLOG

こどもCFOブログ

その他

第165回(番外編) Blackbirdはなぜflyなのか

第165回から少しの間、番外編ということで、こども君からリクエストのあった英語の話をします。こども君がどんなことを知りたいのか、ちょっと興味があります。

今日から英語の話をするんだったよね。

うん!

どんな話にするか、もう決まった?

あのさー、お父さんがよく聞いてる曲あるじゃん。その曲の歌詞がよくわからないから教えて。

どの曲?

前に一緒にテレビで見たやつ。ライブみたいなの。

ああ、ビートルズ(The Beatles)のBlackbirdね。気に入った?

 

うん。すごく気に入った。

いい曲だよね。で、何を知りたいの?

Blackbird flyって、何回も言うじゃん? なんでBlackbird fliesじゃないの?

(笑) いきなり面白い質問だね。三人称単数現在にはsを付けろって言われてたの?

そう、そう。英会話に行ってたときに直されてた。

それ、お父さんもなかなか直らなかった。ごめん、申し訳ないけど、正確なところはわからない。こども君は、なんでfliesじゃなくて、flyだと思う?

「私」がBlackbirdだからじゃない?

ああ、一人称ってことね。I flyだから、fliesじゃないってことか。深いね。

わはは。違うのか!

いや、違うかはわからない。でも、歌詞だから、普通の文とは違う。例えば、Blackbird, fly.って書いたらどう?

どういうこと? ふつう、こんなの付かないけど。あれ、これ、何ていうんだっけ?

コンマ/カンマ(comma)のことかな?

そう、それ。

Blackbirdに呼びかけてるんじゃないかな? で、Fly.と言ってる。 Fly.って言われたら、どうする?

飛ぶ!

飛べたらね。だから、これは命令文だと思う。

ああ、そういうことか。Blackbirdに「飛べ」って言ってるのか。

たぶんね。その後、Into the light of the dark black nightって言ってるからね。どこに向かって飛べばいいかもわかるよね。

えーっと、暗い夜の…

1語で答えて。どこに向かって飛べと言ってる?

光!

そう、lightだね。of以下はそのlightの説明だね。

暗い夜の中の光!

うん、そんな感じでいいと思う。intoだから、単純にtoじゃない。そういう光の中に入っていくニュアンスだね。into = in + toだから。

ほんとだ! toだったら、そこに行くだけだもんね。

そう、そう。あとは、light of … nightって、リズムがいいよね。

lightとnightでightの部分が同じ。

正解。こういうの、rhymeとか韻とかいうけど。ビートルズの曲は、こうやって韻を踏んでいるみたいな歌詞があるから、そういうのも楽しいよね。

だから、頭に残るのか。

ちなみに、この曲は、アメリカで公民権運動をしていた女性からインスピレーションを得て、書いたものらしいよ。

へぇー、そういうことか。じゃあ、Blackbirdは「あなた」だったってことだね。

いいこと言うね。そういうふうに思いながら聴くと、また違って聞こえるかもしれないね。

うん! 「がんばれ!」って思う。

まあ、お父さんも曲のことはよく知らないから、解釈が間違ってるかもしれないけどね。でも、人に話すものでもないし、自分の解釈でいいよ。じゃあ、今回はここまで。次のネタ、考えといて。

はーい!

めざせ!こどもCFOブログの目次はこちら



関連記事

こどもCFOブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|アーカイブ

佐和周のブログ

スポンサーリンク