1. HOME
  2. ブログ
  3. こども経済
  4. 第28回 景気がいいかどうかは、どうやって調べればいいの?

BLOG

こどもCFOブログ

こども経済

第28回 景気がいいかどうかは、どうやって調べればいいの?

第28回は、今の景気がいいのか、悪いのかについて、どうやって調べればいいかを話します。日銀短観や景気動向指数は、少し気を付けてニュースを聞いていたら、よく出てくる用語なので、こども君も興味を持ってくれたようです。

前回は「景気」の話をして、それが経済全般の調子って意味だと話したよね。で、「経済」はモノとかお金の動きで社会を見たもの。ちょっと難しいけど、これはいいかな?

 
 

うん。

ちなみに、お父さんは大学で「経済学」を勉強したんだよ。

 
 

そんなにいっぱい勉強することある? 前回でもう経済が何かわかっちゃったけど。

(苦笑) そんな簡単なものじゃないよ。例えば、「どうやったら景気が良くなるか」というテーマだけでも、いろんな考え方があるから、そういうのを勉強するのも大変だよ。

 
 

へぇー。

本題に戻るけど、「景気がこの先どうなりそうか」を予測するときに、「ほかの会社の設備投資を見てみればいい」って言ってたよね? でも、1社だけだとわからないって話もしてた。

 
 

うん、何個か見ないといけないよね。

そういう意味では、「日銀短観」っていうものがあるよ。ニュースとかで聞いたことある?

 
 

ちょっとだけ聞いたことあるかも。日銀って、日本銀行?

正解。日銀短観は、その⽇本銀⾏が年4回、「いまの景気がどんな感じで、この先の景気がどうなりそうか」をたくさんの会社にアンケート調査をして、それを集計して、ちょっと都合のいいように分析して、それから公表するものだよ。だから、「みんなが今の景気をどう考えているか」がわかるよね。

 
 
 

そうだね。1つの会社だけだとわからないもんね。そういう公表されているものは、お父さんも見られるの?

うん。誰でも見られるよ。ニュースとかでもよく取り上げてる。だから、注意深く聞いてたら、絶対出てくるよ。

 
 

わかった!気を付けとく。

 
 
 
スポンサーリンク

それ以外だと、「景気動向指数」っていうのもよく使うかな。聞いたことは?

 
 

「指数」って何?

数字が動くときに、ある時点の数字を基準として決めて、その後はその基準と比べてどうなったかを示した数字かな。「日経平均株価が1年前の19,500円から、今は23,400円に上がりました」って言うより、「1年前を100としたら、今は120まで上がりました」って言ったほうがわかりやすいよね。その120が指数だよ。

 
 

うん。指数はわかった。で、景気動向指数って何?

これはちょっと難しいんだけど、景気動向指数というのは、いろんな指標を組み合わせて、いまの景気がどんな感じで、この先の景気がどうなりそうか、そういうことを示す数字だね。ニュースでCIとかDIとか聞いたことないかな?

 
 

聞いたことない。今度から聞いとくよ。でも、どういう指標を組み合わせて出した数字なの?

いっぱいあるよ。例えば、「機械受注」とかわかりやすいかも。製品を作るための設備を作っている会社、「機械メーカー」って呼ぶけど、そういう会社があって、その会社が「どれだけ注文を受けたか」を集計したものが機械受注。だから、普通の会社が設備投資をしようと思って、機械メーカーに注文すると、この機械受注が増える。

 
 
 

あー、そうか。会社が設備投資をするのは、景気がよくなりそうなときだから、そういうときにその機械受注が増えるってことか。

そうだね、そういうのを「先行指標」っていうけどね。普通の会社はその設備を使って製品を作るから、機械メーカーに注文するってことは、これからいっぱい製品を作るつもりってことだよね。だから、機械受注が増えたら、そういう普通の会社が「景気が良くなりそう」って予想してるってことが分かる。景気が悪くなりそうなら、いまの設備で足りるだろうから、新たに設備投資しなくていいもんね。

 
 
 

そうだね。アンケートみたいに質問はしてないけど、注文を集計したら、アンケートみたいになるね。

そのとおり。他にもいっぱい指標があるから、そういうのを組み合わせたのが景気動向指数だね。

 
 

日銀短観も景気動向指数も一応はわかったけど、何か頭がぐちゃぐちゃになってきた。まだCFOは無理そう。

さっきは「経済は簡単」みたいなこと言ってたけどね(笑)。こういう経済全体を見るような話は難しいよね。

 
 

今回は知らない言葉が多かったから、難しかった。

でも、会社は常にそういう景気のことを考えていないといけないから、ある程度こういう経済指標も読めないといけないよ。まあ、次回からは、もうちょっと身近な話に戻るけど。あ、あと景気を見るときに日銀短観・景気動向指数のほかに、GDPの動きも見たりするけど、これはもういいね。またニュースで聞いといて。

 
 

はーい。

めざせ!こどもCFOブログの目次はこちら

 
 
 
 

関連記事

こどもCFOブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|アーカイブ

佐和周のブログ

スポンサーリンク