1. HOME
  2. ブログ
  3. こども経済
  4. 第27回 景気って何? 経済って何?

BLOG

こどもCFOブログ

こども経済

第27回 景気って何? 経済って何?

第27回は、今までよりもちょっと大きな話で、景気のことを話します。でも、そもそも「経済とは何か」と聞かれたら、大人でも答えるのは難しいですね。

前回は、「会社が設備投資するのは、景気がいいときか、あるいは景気がよくなりそうなとき」みたいな話をしたよね?

 
 

うん、したね。

景気」っていう言葉も知ってたみたいだけど、どういう意味かな?

 
 

うまく説明できない。何というか「流れ」というか、お金の…うーん…お金の動きというか… そう言われてみると、ちゃんとわかってないかも。

景気というのは、経済全般の調子のことだけど、そもそも「経済」ってわかる?

 
 

経済? あんまりわからない。ニュースでは聞いたことあるけど。

国全体のモノとかお金の動きのお話かな。「モノを作って、売って、それを誰かが買って、そのやり取りにお金が使われて…」とか、そういう動きがあるのはわかる?

 
 

そういう動きはわかる。言いたかったこととはちょっと違うけど。何というか、お金のことだけだと思ってた。

うん。モノも動くから、動くのはお金だけじゃないけど、だいたいのイメージは合ってそうだね。モノとかお金が動くのを社会全体から見た感じが経済なんだけど、それはちょっとややこしいかな。

 
 

何か話が難しくなってきて、ちょっと疲れた。結構わかった、ってことでいいよ。

 
 
 
スポンサーリンク

了解(笑) じゃあ、景気が「いい・悪い」っていうのは、そういうモノとかお金の面で、調子が「いい・悪い」とか、そんなイメージだね。

 
 

「景気がいい」っていうのは、いっぱいモノとかお金が動いてるってことだね。

そう、そう。だから会社からしたら、いっぱい製品とか商品が売れるってことだよ。

 
 
 

売れるのはもちろんそうだけど、仕入れもそうだよね? 会社が仕入れるということは、別の会社とか、誰かがその会社に売ってるってことだから。

そうだね。いまケーキ屋さんを考えたら、お客さんがいっぱい買いに来てくれるから、材料もいっぱい仕入れないといけない。だからケーキ屋さんに小麦粉とかを売っている会社も売上が伸びるよね。

 
 

そうだね。それが言いたかったこと。

だから、経済っていうのはつながってるんだね。どこかの会社だけが調子がいいわけじゃなくて、景気がいいときは、基本的にどの会社もうまくいくから。

 
 

じゃあ、新型コロナとか、そういうのが流行したら、景気は悪くなるものなの?

そうなるだろうね。外に出歩くことも減るから、お金を使わなくなるよね。ケーキ屋さんも店を閉めないといけないかもしれない。そうすると、ケーキ屋さんに小麦粉を売っている人も困るよね?

 
 

そうだね。だから、つながってるのか。

うん。会社だけじゃなくて、人のことを考えても同じだよ。ケーキ屋さんで働いている人も、小麦粉を売っている会社の人も、給料が減るかもしれないよね。

 
 

会社が利益を出せなくなったら、そうなりそう。

うん。だから、そういう人たちがまたお金を使いづらくなる。そうすると、ケーキはより売れなくなるだろうね。こういうふうにつながっているのが「経済」だね。そして、その経済の調子が「景気」。だいたい分かったかな?

 
 

わかった。

じゃあ、会社の人は景気をよく見ておかないといけないよね。前回の「会社が設備投資するのは、景気がよくなりそうなとき」というお話は、「会社の人は、景気がこの先どうなりそうか考えておかなければならない」ってことだもんね。

 
 

あー、そうだね。

じゃあ、いまの景気とか、これから先の景気とか、どうやって調べればいいかな?

 
 

ほかの会社の設備投資を見てみればいいんじゃないかな? でも、それだとその会社が間違っていたら、自分の会社も間違っちゃうかな?

それはいい視点だと思う。自分だけで考えないで、他人の行動を見てみるってことだよね。今回はいったんここまでにして、この点は次回見てみよう。

めざせ!こどもCFOブログの目次はこちら

 
 
 
 

関連記事

こどもCFOブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|アーカイブ

佐和周のブログ

スポンサーリンク