1. HOME
  2. ブログ
  3. こども経済
  4. 第215回 円安は悪いことではないかもしれない

BLOG

こどもCFOブログ

こども経済

第215回 円安は悪いことではないかもしれない

第215回は、引き続き、為替レートの変動の影響を考えます。こども君には「円安は悪いこと」という先入観があったようなので、「いい、悪い」の問題ではないことを教えておきたいと思います。

お父さん:公認会計士。実際は、このイラストよりも、だいぶおじさん(本物はこちら)。

こども君:小学6年生。体育と休み時間を過ごすために小学校に通い、阪神タイガースをこよなく愛する普通の男の子。好奇心が強く、数字を扱うのは得意。ただ、ペラペラ喋って、人の話を黙って聞くのは苦手。スポーツ大好き、RPG大好き、三国志やキングダムも大好き。

前回は、経済が悪くなったら円が安くなるけど、円安は経済にはプラスになる面がある、みたいな話をしたよね。

 

うん。輸出してる会社が喜ぶんだよね。

そう、そう。輸出がしやすくなるから、経済全体で見ても、刺激になる面はあるよね。もちろん、海外から原材料を輸入してたら、それが割高になったりはするけど。でも、話したのは貿易取引に連動している部分のことだけ。

 

他にも金融取引みたいなものがあるんだよね?

そう、そう。あとは、通貨は投機の対象にもなるからね。「値上がりしそう」と思って通貨を買うとか。

 

ああ、確かにそういう人もいそう。

少し話が逸れるけど、景気が悪くなったとき、自国の通貨安が輸出を促進して、経済にプラスの影響を与えるのなら、ユーロ圏の国は大変だよね?

 

どうして?

普通は自国の経済が悪くなったら、通貨が安くなるけど、ユーロ圏の国の場合は、自国の経済が悪くなっても…

 

ああ、ユーロは1つの国の経済に連動しているわけじゃないのか。

そのとおり。ユーロ圏の小さな国の景気が悪くても、ドイツの景気が良かったら、ユーロは強いままかもしれない。

 

じゃあ、困るじゃん。景気が悪いのに、通貨も高いままだと、輸出が増えないってことでしょ?

ケースバイケースではあるけど、基本的な考え方はそうだよね。

 

通貨をユーロに統一すると、他の国に引っ張られるのかあ。

そのとおり。だから、通貨を統一するというのはちょっと怖いよね。経済の調整弁みたいなものが1つ無くなるわけだから。もちろん、経済の悪い国はEUの中で支援してもらえたりもするけど。

 

でも、それ頼みになるのは怖いよね。為替で調整できたほうがいいよね。

だいたい分かったみたいだね。繰り返しになるけど、今見ているのは、為替のほんの一面に過ぎない。

 

うん。もう何回も言われたから分かってるよ。実際の為替レートの決まり方には色んな要因があるってことだよね。

そう。ただ、今見ている一面だけで言うと、円安なら、日本の企業は輸出がしやすくなる。それは間違いない。

 

なんかさー、円安って悪いことなのかと思ってた。

為替レートの動きを「いいか、悪いか」で判断するのは難しいね。

 

うん。それは教えてもらってわかった。

価値判断になじまないということもあるし、何より「誰にとって」という話もあるからね。

 

でも、ニュースとかだと、「物の値段が上がる」みたいに言ってるじゃん? だからさー。

そうだね。以前に話したけど、日本は食品の輸入が多いから、円安になると、消費者の生活に直結するものの値段が上がる。そうすると、やっぱり消費者の立場では不満だろうね。衣類なんかも同じかな。

 

そういうのを輸入している企業も円安は嫌だよね?

そうだね。海外から商品を輸入して、国内の市場で販売している企業も同じように困るよね。円で売るから、どうしても値上げしないといけなくなる。

 

でも、海外に商品を輸出している企業は、円安になると嬉しいんでしょ?

国内で原材料を調達して製品を作ったり、国内から商品を仕入れたりしていたら、そうだね。輸出企業で利益が出たら、そういう会社に勤めてる人は、給料が上がったり、ボーナスが増えたりするかもね。

 

じゃあ、物価が上がっても大丈夫じゃん。

そういう議論もあるかもしれないね。でも、輸出企業といっても、原材料は海外から輸入してたりするから、そんなにシンプルな話でもないよ。

 

ああ、じゃあ、差額の部分だけか。

実際には、海外で生産なんかもしてるし、もっと複雑だけど、単純に言えばそうなるね。外貨の入出金の差を見ておけば、一応は為替レートの変動によるインパクトはわかるはず。ちなみに、輸入企業でも同じようなことはあるよ。

 

え?

海外からの輸入コストは上がるけど、国内市場向けじゃなくて、例えば、海外からの観光客向けにビジネスをしていたら…

 

ああ、問題なく値上げできるのか。

円ベースで見たらね。だから、為替の影響というのは、一概には言えない。しかも、それが「いいか、悪いか」というのは、人それぞれ。「円安は悪いこと」と思っていたなら、それは改めたほうがいいかもね。

 

わかった!

じゃあ、今回はここまで。

めざせ!こどもCFOブログの目次はこちら

関連記事

こどもCFOブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|アーカイブ

佐和周のブログ

スポンサーリンク