1. HOME
  2. ブログ
  3. こども経済
  4. 第92回 トヨタの売上が30兆円で国の税収が60兆円かー

BLOG

こどもCFOブログ

こども経済

第92回 トヨタの売上が30兆円で国の税収が60兆円かー

第92回は、数字の話に戻ります。10億円くらいの数字を探していたときに、5兆円にまで到達したので、今回はそれよりも大きな数字である国家予算などを見ていきます。

もともとは数字の話をしてたんだけど、ちょっと脱線して配当の話とかになったよね。もうちょっと数字の話に戻って見てみようか。

 
 

うん。いいよ。

ちょっと大きな話になるけど、日本の国家予算ってどれくらいの規模かわかる?

 
 
 

全然わからないけど、10兆円くらいかな?

何でそう思うの?

 
 

今まで見てきた大きな会社の売上高とか見てきて、それよりもちょっと大きいくらいかなと思った。

そうか。そういう感覚は大事だね。実際には、「一般会計」というほうで100兆円くらい

 
 

「特別会計」もあるんでしょ?

何で知ってるの?

 
 

前にお父さんが言ってた。

そうか。どういう文脈で小学4年生に特別会計の話をしたんだろ(笑) でも、正しい。特別会計っていうのもあるね。特別会計っていうのは、例えば、年金とか特定の事業の収入・支出をわかりやすくするために、一般会計とは別に設けられた財布みたいなものだね。そういう特定の事業の収入・支出を一般会計とは別に経理する感じ。そのほうが見やすいもんね。

 
 

「経理」って計算みたいなもの?

うん。会社の数字とかを作るのも経理の人たちだよ。帳簿に数字を書いて、貸借対照表とか損益計算書とかを作る感じかな。

 
 

ああ、会計士は数字を作らなくて、会社の人が数字を作るんだった。

よく覚えてるね(笑) まあ、会計士でも会社の経理で働けるから、そういう会計士の人は数字を作ってると思うけど。話を戻すと、その一般会計で100兆円。特別会計も合わせると、その倍以上はあると思う。

 
 

そんなにお金があるのか…

 
 
 
スポンサーリンク

じゃあ、一般会計のほうで、国の収入、「歳入(さいにゅう)」って呼ぶけど、そのうち大きなものって何があると思う?

 
 

うーん。あ、わかった! 税金!

正解。60兆円を超えてるね。

 
 

じゃあ、ししゅちゅ…

支出ね。「歳出(さいしゅつ)」って呼ぶけど。

 
 

そう、支出は?

社会保障費が大きいかな。医療費とか。

 
 

へぇー。

あと、以前に債券の話をしたときに「国債」のことも話したけど、国が国債を発行したら、それは歳入に入ってくる。で、国債を償還したら、それは歳出になるね。そういうのもカウントされてる。企業とはちょっと違うね。

 
 

ああ、そういうことか。わかった。

 
 
 
スポンサーリンク

OK。じゃあ、日本で一番売上高の大きい会社ってどこかわかる?

 
 

日銀?

日銀は確かに法人ではあるんだけど、認可法人といって、株式会社とは別の組織だね。興味があったら、日銀の数字はウェブサイトで見られるよ。でも、日本を代表するような会社ってどこかな? 海外の人も知っているような大きな会社。ヒントは乗り物。

 
 

トヨタ!

正解。トヨタ自動車株式会社。連結の売上高は30兆円を超えてるね。国の税収が60兆円くらいだから、その半分くらいあるね。

 
 

ああ、ほんとだ。

こういう数字のイメージというか、規模感を大切にしてね。

 
 

確かに。今まで10とか100とかで考えてたから、こういう数字は考えてなかった。

まあ、小学生が30兆円とか60兆円の規模で考えてたら怖いけどね。じゃあ、今回はここまでにしようか。

 
 

はーい。

めざせ!こどもCFOブログの目次はこちら

 
 
 
 

関連記事

こどもCFOブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|アーカイブ

佐和周のブログ

スポンサーリンク