1. HOME
  2. ブログ
  3. こども経済
  4. 第89回 10億円を探してたら、5兆円だった

BLOG

こどもCFOブログ

こども経済

第89回 10億円を探してたら、5兆円だった

第89回は、もうちょっと会計の世界の桁数に慣れるために、100万円→1,000万円→1億円→10億円と桁数を上げていきますが、例によって、こども君の興味が別の方向に向かいます。

前回は100万円で何が買えるか話したよね? じゃあ、10,000,000円(1,000万円)って、どれくらいの金額?

 
 

えーっと、お店とかの棚、全部合わせたら、1,000万円くらいするんじゃない? あ、商品棚か。

ごめん。商品棚がどれくらいの値段なのかわからない。っていうか、棚、ほんとに好きだね。

 
 

わはは。

ここで棚が来るとは思わなかった。

 
 

じゃあさー、たまにテレビで見るけど、工場にある機械とか高そうだよね。1,000万円くらいすると思う。

そうだね。工場の機械なんかは、1,000万円くらいのものはあるだろうね。

 
 

やっと当たった。

いや、お父さんも工場の機械がどれくらいするのかわからないから、ちゃんと当たってるかはわからないけどね。何か「これが1,000万円」っていうものは思い浮かばないな。また給料の話をすると、会社で働いてて、年間で1,000万円給料をもらってたら、すごいと思うよ。

 
 

へぇー。

 
 
 
スポンサーリンク

じゃあ、次にいくと、100,000,000円(1億円)。1億円ってどれくらいの金額だと思う?

 
 

プロ野球選手!

そうだね。プロ野球選手の年俸も1億円を超えたらすごいよね。

 
 

うん。1億円もらってたら、だいたいすごい選手だよね。

前に少し話したけど、1億円あったら、田舎なら豪邸が買える。ビルは買えないと思うけどね。

 
 

ああ、そうか。

だいたい1億円の感じはわかるかな? 「1億円の損失が発生しました」と言われたら、「年俸1億円の選手が、チャンスで全然打ってくれませんでした」というくらいショックだよね。

 
 
 

鳥…

選手の個人名を出すのはやめようね。もう去年のことだし、しかも、もっと年俸は高かったと思うし。それに、あんなに応援してたじゃん。

 
 

はい。

 
 
 
スポンサーリンク

じゃあ、次は1,000,000,000円(10億円)。宝くじとかで当たるよね。あんまり知らないけど。

 
 

じゃあ、プロ野球選手よりもらえるの?

日本のプロ野球選手の給料より高いだろうね。アメリカならもっと高い人はいっぱいいそうだけど。あと海外のサッカー選手もね。

 
 

メッシとか?

うん。50億円くらいあるんじゃないかな。

 
 

えー、すごい。

でも、10億円あれば、小さなビルは買えると思う。もちろん、土地もついてて。

 
 

じゃあ、宝くじでビルが買えるの?

 
 
 
スポンサーリンク

そういうことになるね。ところで、こども君はどこか好きな会社はある?

 
 

好きな会社? それだったら、ソフトバンク!

ソフトバンクが好きって人も珍しいけどね。野球の関係かな。ちょっとコメントしづらい会社なんだけど、「ソフトバンク株式会社」っていう携帯とかの会社なら、いまちょっと数字を見てみるけど、2020年3月期は売上が5兆円近くあるね。で、当期純利益は500億円くらい。10億円よりだいぶ大きいね。

 
 

2020年3月期って、1か月ってこと?

いや。1年間。2020年3月期というのは、「2019年4月1日から2020年3月31日までの1年間」という意味だね。

 
 

それだったら、4兆9,500億円も費用があるってこと?

そうだね。そこが気になったか。でも、売上が1兆円を超えてたら、ほんとに大きな会社だよ。

 
 

ああ、みんなが知ってるような会社はそうなのか。よくCMとかやってるような。

そうだね。この話は興味がありそうだから、次回続けようか。またどんな会社のことが知りたいか、考えておいて。

 
 

はーい。もういい会社を思いついた!

めざせ!こどもCFOブログの目次はこちら

 
 
 
 

関連記事

こどもCFOブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|アーカイブ

佐和周のブログ

スポンサーリンク