1. HOME
  2. ブログ
  3. こども会計
  4. 第17回 会社はどんな種類の資産を持ってるの?

BLOG

こどもCFOブログ

こども会計

第17回 会社はどんな種類の資産を持ってるの?

第17回は、会社が持っている資産の種類について考えてみます。

今日は唐突にスタートするけど、資産にはどんな種類がある?

 
 

え、種類? 食べ物とか、そういうこと?

食べ物? あ、スーパーマーケットの話ね。

 
 

あ、棚卸資産とか、そういうことか。

そうそう、そっちのほう。棚卸資産以外に、何か資産の種類は知ってる?

 
 

えー。まだ棚に載っていない資産もあるの?

以前からずっと誤解してるみたいだけど、棚卸資産は別に棚に載ってなくても棚卸資産だよ。もちろん、スーパーで棚に陳列されている商品も棚卸資産だけど、メーカーの会社が買ってきて倉庫に保管している原材料も棚卸資産だし、工場で作りかけの製品も棚卸資産

 
 

じゃあ、それ以外に資産はないと思う。

棚卸資産が棚と関係ないことに対する反応薄いな。

 
 

へへへ。

建物は?

 
 

あ、そうか。固定資産だ。

 
 
 
スポンサーリンク

そうだね。じゃあ、会社が持っているお金は?

 
 

「何とか資産」っていうの?

いや。そういう言い方はしない。だいたい「現金及び預金」とか「現預金」とかいうね。あえて言うなら、「金融資産」の1つだと思う。どれか知っているものはある?

 
 

「現預金」は知らないけど、「金融資産」は聞いたことある。

じゃあ、現金って何?

 
 

いま持っているお金。お札とか…

硬貨とか。

 
 
 

硬貨っていうのか、あれ。

「あれ」って? コインのことだよ。

 
 

分かってるよ。

じゃあ、預金って何?

 
 

預けてるのかな? 預かってるのかな?

どこに預金するかわかる?

 
 

預けるってことだな。じゃあ、銀行かな。

正解。銀行に預けたお金が「預金」。ATMに現金を入れたら、預金になるよ。

 
 

へぇー。ATMの中に入っても、自分のものだもんね。

そうだね。話を戻すと、会社にはそういう現金とか預金がある。合わせて、「現金及び預金」で、これは金融資産の1つ。それ以外にも棚卸資産とか、固定資産とか、色々な資産を持ってるよね?

 
 

そうだね。

で、3月末などの決算日にはその残高を確定させなければならない

 
 

預金も通帳で見てみないといけないね。

そう、そう。で、その時点で持っている資産のリストを作る。会社が何を持っているかわからなくなったら困るからね。そういう財産というか資産のリストを作るのも、決算作業の1つだね。

 
 

え、リストって、1年に1回だけ作るってこと?

基本はそうだね。このリストが「貸借対照表」と呼ばれるものなんだけど、それはまた次回だね。

めざせ!こどもCFOブログの目次はこちら

 
 
 
 

関連記事

こどもCFOブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|アーカイブ

佐和周のブログ

スポンサーリンク