1. HOME
  2. ブログ
  3. こども会計
  4. 第223回 内部取引から生じる未実現利益を消去する

BLOG

こどもCFOブログ

こども会計

第223回 内部取引から生じる未実現利益を消去する

第223回は、内部取引の消去の続きで、未実現利益の消去について議論します。これはさすがに仕訳で見ないと難しいですが、適当にイメージだけ伝えます。

お父さん:公認会計士。実際は、このイラストよりも、だいぶおじさん(本物はこちら)。

こども君:小学6年生。体育と休み時間を過ごすために小学校に通い、阪神タイガースをこよなく愛する普通の男の子。好奇心が強く、数字を扱うのは得意。ただ、ペラペラ喋って、人の話を黙って聞くのは苦手。スポーツ大好き、RPG大好き、三国志やキングダムも大好き。

前回は、連結損益計算書の作り方を考えた。で、内部取引の消去の話をしたよね?

 

うん。親会社の売上と子会社の売上原価がダブってたから、それを消去した。

よく覚えてるね。前提は、親会社が製品を作って、その製造原価が80。それを100で子会社に売り、子会社はその製品を外部のお客さんに110で売るという設定だった。

 

そうだね。

で、連結損益計算書は、グループ全体で見たものだから、売上は外部のお客さんへの110だけ、売上原価も製造原価としての80だけ、だから粗利は30だったよね。

 

もう分かってるよ。

(笑) じゃあ、今度は、同じ前提条件で、親会社はもう子会社に売ったけど、子会社はまだ外部のお客さんに売っていない。で、そのまま、事業年度が終わってしまった。そのときのことを考えてみて。

 

そしたら、製造原価の80だけしか残らないじゃん。

それは連結財務諸表の話かな?

 

うん。個別財務諸表のことも話したほうがいい?

(笑) まあ、そういうブログですからね。

 

わはは。じゃあ、親会社の個別損益計算書では、売上は100、売上原価は80、粗利は20

正解。次に…

 

子会社は、あれ? 売上はないよね?

そのとおり。売上も売上原価もない。でも、在庫があるよね? 棚卸資産というか。

 

ああ、そうか。親会社から仕入れた在庫だよね?

そう、そう。金額は?

 

100!

正解。子会社の個別貸借対照表上、在庫は100になってるね。何か気になることある?

 

連結財務諸表というか、グループ全体で見るとさー、売上とかは全部ゼロだよね?

そうだよ。だから、親会社が個別損益計算書で計上した売上や売上原価は消去しないといけないよね?

 

いったん合算するからでしょ?

うん。この場合は、そもそもゼロってわかってるから、「その部分を合算しなければいいんじゃないか」と思うかもしれないけど、実際にはいっぱいある取引の中の1つだからね。だから、機械的に全体を合算して、ダブりを消去する形は変わらない。

 

それはわかるよ。

売上と売上原価はゼロにするとして、あと1つ、金額が変なものが残るよね?

 

粗利かな?

うん。粗利は結果として計算されるものだけど、売上と売上原価を消せば、自動的にゼロになるかな。

 

他にあるってこと?

うん。20の粗利部分って、どこに残ってると思う? 親会社の側では、売上と売上原価の差だからわかりやすいよね。でも、子会社の側ではどう?

 

子会社は棚卸資産を持ってるだけだよね?

そうだね。グループ全体で見たときに、棚卸資産はいくらであるべき?

 

100で買ったんだから、100じゃないの?

グループ全体で見ると、棚卸資産は買ってないよね。作っただけ。

 

ああ、グループ全体だと、80で作ったから、棚卸資産は80にしないとダメってことか。

普通に考えて、「この製品、作るのに80かかったけど、自分で自分から100で買ったから、100にします」って言ったら、「大丈夫ですか?」ってなるよね。

 

わはは。

だから、棚卸資産は、子会社の個別貸借対照表では100で計上されてるけど、連結貸借対照表ではそれを80に減らさないといけない。粗利の20を消去するのも含めて、こういうのを「未実現利益の消去」って呼ぶ。イメージは湧くかな?

 

まだ外のお客さんに売ってないから、「未実現」ってことだよね?

うん。親会社が計上した粗利の20が未実現利益だね。売上と売上原価を消せば、損益計算書ではそれは消去されるけど、貸借対照表のほうは棚卸資産を100から80に減らさないと消去されないよね。その両方の作業が必要。

 

わかったような、わからないような。

それですべての状況がカバーされるからね。とりあえず、ここまでにしようか。

 

はーい。久しぶりにちょっと難しいや。

めざせ!こどもCFOブログの目次はこちら

関連記事

こどもCFOブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|アーカイブ

佐和周のブログ

スポンサーリンク