1. HOME
  2. ブログ
  3. こども会計
  4. 第140回 「仕掛品」って何て読むの? 「貯蔵品」はどこに貯めてるの?

BLOG

こどもCFOブログ

こども会計

第140回 「仕掛品」って何て読むの? 「貯蔵品」はどこに貯めてるの?

第140回は、実際の財務諸表を見てみます。こども君はまずは「仕掛品」が気になったようなので、その話をして、ついでに「貯蔵品」の話もします。

有価証券の話が終わったけど、何の話する?

 
 

えー、最近ニュースでも気になったことはないしなー

 
 
 
スポンサーリンク

じゃあ、実際の財務諸表でも見てみる?

 
 

もうだいたいわかるかな?

うん。全部じゃないけど、分かるところは多いと思うよ。それでわからないところを…

 
 

それはいいね!

早いね。じゃあ、日本を代表する企業ということで、どこがいい?

 
 

トヨタでしょ?

じゃあ、そうしよう。トヨタ自動車株式会社ね。本当は連結財務諸表というのを見たいんだけど、入門編ということで個別財務諸表から。

 
 

連結って、前に聞いたけど、何が入ってるんだっけ?

トヨタの連結財務諸表には、トヨタの子会社の数字も入ってる。だから、簡単にいうと、グループの財務諸表かな。

 
 

ああ、そういう意味の「連結」か。

プラレールのかと思った?

 
 

それは思ってないけど。

 
 
 
スポンサーリンク

失礼しました(笑) じゃあ、個別財務諸表を見てみよう。まずは貸借対照表から。「資産の部」で何か知りたい項目はある?

 
 

何これ? しかけひん?

ああ、「仕掛品(しかかりひん)」ね。

 
 

わはは。そうやって読むのか。

仕掛品は棚卸資産の1つだよ。どういう棚卸資産だと思う?

 
 

それ、聞こうと思ったんだよな。「仕掛」の「仕」って、「仕入」のこと?

いや、「仕事」の「仕」じゃないかな。「仕掛」っていうのは、言葉としては、「仕事中」みたいなイメージだよ。

 
 

あ、じゃあ、棚に出てるってこと?

出た、棚(笑) トヨタって、メーカーだけど、メーカーの主な仕事って何?

 
 

製品を作ること。ああ、そっちの仕事中か。「作りかけ」ってことか。

正解。車を作るときって、最初に部品とか原材料があるよね。で、最後が製品。完成した車だね。「仕掛品」というのは、原材料と製品の間のもの。

 
 

ああ、そういうことか。

貸借対照表を見ると、上から「商品及び製品」→「仕掛品」→「原材料及び貯蔵品」って並んでるけど、これは完成品に近い順番に並んでる。

 
 

そうやって書くのか。おもしろい!

 
 
 
スポンサーリンク

他には何かある?

 
 

でもさー、結構知ってることが多い。

(笑) 今は教えてもらえるんだから、知ってることより、知らないことを探したほうがいいよ。

 
 

うーん、そうだな。。。

ちなみに、「貯蔵品」ってわかるの?

 
 

え? 貯めてあるものでしょ? まだお客さんに見せてない。棚に載せてないっていうか。

いや、そういうことじゃない。棚卸資産のうち製品って、作り終わったものだよね。それは工場にあるかもしれないし、外部の倉庫にあるかもしれないし、棚に載っているかもしれない。車は棚に載らないけどね。だから、完成したものは、どこにあっても「製品」に入る。

 
 

じゃあ、完成してないものだ。あ、違う、それは「原材料」だ。

「仕掛品」も完成してないよね。「貯蔵品」には色々なものが入ってる。工場で使う消耗品とか安い工具とか。原材料みたいに製品の主要な構成要素じゃないけど、工場で使う雑多なものとか。だから、大事じゃないけど、そういう資産もあるってことは知っておいてもいいかもね。

 
 
 

わかった。製品とか製品の元じゃないけど、それがないと製品が作れないものか。直接じゃないけど、何って言えばいいのかな。

うん。直接材料じゃないっていう言い方は正しいと思う。それは原材料になるからね。手袋とか電球とか、そういうのはいっぱいあるよね。じゃあ、今回はここまでにしよう。

 
 

はーい。ありがと。

めざせ!こどもCFOブログの目次はこちら

 
 
 
 

関連記事

こどもCFOブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|アーカイブ

佐和周のブログ

スポンサーリンク