1. HOME
  2. ブログ
  3. こども会計
  4. 第78回 ちゃんとした損益計算書が見てみたい!

BLOG

こどもCFOブログ

こども会計

第78回 ちゃんとした損益計算書が見てみたい!

第78回は、こども君が興味を持った、損益計算書のフォーマットを見てみます。売上総利益まではわかっているみたいなので、販売費及び一般管理費の内容が中心になります。

前回は、営業外損益を見たね。「受取配当金」とか「受取利息」は営業外収益で、「支払利息」は営業外費用だった。でも、支払配当金は費用じゃなかったね。

 
 

でもさー、今まで話してた利益は営業利益のことだったんだよね?

そうだね。営業利益のことが多かったね。もうちょっと損益計算書の構成要素を見てみたいかな?

 
 

見てみたい!

 
 
 
スポンサーリンク

じゃあ、簡単な損益計算書を書いてみるね。とりあえずは営業利益まで。まず、売上と売上原価があって、売上から売上原価を引いたものが「売上総利益」。「粗利」とも呼ぶね。覚えてる?

 
 
 

覚えてる!

じゃあ、次は初めてだと思うけど、「販売費及び一般管理費」というのがある。売上総利益から、この販売費及び一般管理費を引いたら、「営業利益」になるね。販売費及び一般管理費ってイメージは湧くかな?

 
 

販売費? 商品を売るときにかかる費用のことかな? あれ、仕入れも入るの?

 
 
 
スポンサーリンク

いや、どちらかというと、販売費は商品を売るときにかかる費用だね。例えば、広告宣伝費ってわかる?

 
 

うん。商品の広告ってことでしょ?

そう、そう。テレビのCMもそうだし、インターネットの広告もあるね。あとは身近なところだと、スーパーのチラシなんかも広告宣伝費かな。これらは、商品の原価ではないけど、商品を売るときにかかる費用だから、販売費になる。いいかな?

 
 
 

うん。わかった。じゃあ、一般管理費は、管理するんだから… 固定資産とかは管理するものなのかな?

 
 
 
スポンサーリンク

えーっと、ちょっと違うんだけど、例えば、メーカーの工場とかあるよね?

 
 

例えば、どんなところ?

何でもいいけど、自動車を作っている工場とか。メーカーって言葉が分からないかな?

 
 

うん。聞いたことはあるんだけど、ちゃんとわからない。

じゃあ、makeってわかる?

 
 

「作る」ってこと。

正解。だから、メーカーは「作る人」とか「作る会社」だから、「製造業」だね。原材料から製品を作るのがメーカー。スーパーはメーカーじゃないよね? ただ、商品を仕入れて売るだけだから。

 
 

ああ、そうだね。でも、スーパーも何か作ってんじゃないの?

お惣菜とかね。今はそこが重要なんじゃなくって、製造業かどうか。製造業の会社は、工場を持ってるよね。製品を作るところ。

 
 

うん、それはわかる。

その工場の減価償却費は、その製品を作るときの原価に入る。なので、一般管理費じゃない。でも、製造業でも本社はあるよね? 工場の建物じゃなくて、ビルを持ってるとか。そういう本社ビルの減価償却費は一般管理費になるかな。

 
 

え?

給料の話でもいいよ。工場で働いている人の給料は製品を作るときの原価に入る。工場で製品を作る作業をしている人たちだね。でも、本社ビルで働いている人の給料は一般管理費。ちょっとわかってきた?

 
 

うん、うん。

でも、そもそも「商品」と「製品」の区別ってついてる?

 
 

食べ物かどうかの違いじゃない?

(笑) 一般的な使い方じゃなくて、こういう会計の世界では、買ってきてそのまま売るものは商品。自分で作ったものは製品。一応そうやって使い分けてるね。

 
 

へぇー、そうなんだ。

じゃあ、次回はこのあたりから話そうか。いろいろ疑問がわいてくるよね。

めざせ!こどもCFOブログの目次はこちら

 
 
 
 

関連記事

こどもCFOブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|アーカイブ

佐和周のブログ

スポンサーリンク