1. HOME
  2. ブログ
  3. こどもファイナンス
  4. 第34回 お金が足りなくなったらアウトだから、融資枠があると安心だね

BLOG

こどもCFOブログ

こどもファイナンス

第34回 お金が足りなくなったらアウトだから、融資枠があると安心だね

第34回は、こども君の「なぜ会社は銀行からお金を借りるのか」という疑問から、コミットメント・ラインのお話につながっていきます。

最近は、銀行からの借入金の話とか、金利の話とかしてるよね。今日は何の話にする?

 
 

色々聞いてるうちにわからなくなったんだけど、そもそも何で会社はお金を持っているのに、銀行にお金を貸してもらうの? 相当ピンチのときに貸してもらうってこと?

ピンチ(笑) そういうときもあるね。でも、ピンチのときに貸してもらえるのは、大きな会社だけかな。普通の会社は、ピンチのときにお金を借りられるって感じでもないと思う。

 
 
 

下町ロケットもそうだったね。

まあ、あんなに嫌な感じは全然ないけどね。銀行の人は、別に悪い人じゃないんだよ。でも、大事なのは、会社は必要以上にはお金を借りないほうがいいってことだろうね。

 
 

そっか。金利があるもんね。

そうだね。でも、そもそもの話だけど、会社があんまりお金を持ったままにしているとよくないのはわかる?

 
 

何で?

会社は、お金を使ってビジネスをしないといけない。スーパーマーケットなら、お店を建てて、商品を仕入れて、それを売って、利益を稼ぐ。で、またお金が入ってくるから、それで前よりもいっぱい仕入れて、前よりもいっぱい売る。

 
 

うん、わかるよ。

だから、会社は、お金を持ったままにしておくんじゃなくて、それを投資して、そこから利益を上げて、お金を増やしていかないといけない。その意味で、お金のまま持ってたら、もったいないってこと。ちゃんと利益が出せることが前提だけどね。

 
 

投資っていうのは、設備投資のことだよね?

うん。正確には、商品を仕入れるっていうよりは、お店の建物を立てるとか、そういう大きなお金を使うイメージだったね。その投資をしないと、例えばお店を建てないと、スーパーはできない。で、こども君の質問に戻るけど、会社はそんなにまとまった、というか余分なお金はいっぱい持ってないから、お金を借りて投資する感じかな。

 
 

じゃあ、建物とかの固定資産を買うときに、まとめてお金を借りることが多いんだね。

それだけじゃないけど、そういうときに借入れをすることが多いと思うよ。前回話したけど、投資の利益が、借入の金利というか資金調達のコストよりも大きいと予測したら、投資するってことだよね?

 
 

うん、うん。

 
 
 
スポンサーリンク

ところで、ニュースとかで「融資枠」って聞いたことある? 「コミットメント・ライン」とか。

 
 

融資枠は聞いたことがあるような、ないような。コミットメント・ラインは聞いたことないかな。

どちらも同じような話で、コミットメント・ラインのほうが正確な表現だと思うけど、銀行との間で「最大でこれだけ貸してください」というのを約束しておくのがコミットメント・ライン

 
 

最大で? 借りるならいっぱい借りることにしてもいいんじゃない?

コミットメント・ラインは「枠」だから、上限を決めるものだけど、その「枠」を持つこと自体にもちょっとコストがかかるんだよね。金利みたいなもの。だから、あんまり枠を大きくし過ぎると、お金を借り過ぎているのと同じような状態になる。あと、あんまり大きな枠は銀行も設定してくれないしね。

 
 

仕組みはわかった。枠を大きくし過ぎるのもよくないのか。でも、会社は絶対にコミットメント・ラインを持っておかないといけないの?

そんなことはないよ。でも、会社にとっては、コミットメント・ラインがあると安心だよね。その金額までは絶対に借りられるわけだから。さっきの話だけど、会社はあんまり余分なお金を持たないから、大きな投資をするときには借入をしないといけないかもしれない。業績が悪くなって、急にお金が必要になるかもしれないし。

 
 

うん、うん。そういうことか。

で、コミットメント・ラインがない場合、銀行からお金を借りるときには、その都度「貸してください」ってお願いしないといけないから、借りたいときに借りられないかもしれない。それこそ、さっき言ってたみたいに、お金が足りなくなってピンチになったとき、コミットメント・ラインがあれば、その範囲なら借りられるよね?

 
 

あ、そうか。

だから、いつでも使える借入れの予約だと考えておけばいいかな。新型コロナの影響で景気が悪くなってるから、ちょっと前だけど、「大きな会社が銀行に融資枠を設定してもらった」みたいなニュースはよく出てたよ。

 
 

今度から気を付けて見とく。

またいつか話すけど、会社はお金が足りなくなったら、即アウトだからね。利益は出てなくても大丈夫だけど、お金が足りないのは絶対ダメだから。じゃあ、今回はここまで。

 
 

うん。よくわかった。ありがとう。

めざせ!こどもCFOブログの目次はこちら

 
 
 
 

関連記事

こどもCFOブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|アーカイブ

佐和周のブログ

スポンサーリンク