1. HOME
  2. ブログ
  3. こどもファイナンス
  4. 第173回 自己資本と負債は財務的に見てどちらが安定しているか

BLOG

こどもCFOブログ

こどもファイナンス

第173回 自己資本と負債は財務的に見てどちらが安定しているか

第173回は、引き続き負債と自己資本の比較です。ちなみに、話の中で出てくる「純資産」と「自己資本」と「株主資本」は、だいたい同じものと思ってください。

お父さん:公認会計士。実際は、このイラストよりも、だいぶおじさん(本物はこちら)。

こども君:小学6年生。体育と休み時間を過ごすために小学校に通い、阪神タイガースをこよなく愛する普通の男の子。好奇心が強く、数字を扱うのは得意。ただ、ペラペラ喋って、人の話を黙って聞くのは苦手。スポーツ大好き、RPG大好き、三国志やキングダムも大好き。

前回は、負債と自己資本を比べた。負債のことは他人資本って呼んだよね。どっちも「資本」。

 

うん。それで、利息と配当も比べた。結論としては…

(笑) 口調がお父さんに似てきたな。では、結論をどうぞ。

 

自己資本のほうが安定してるって言ってた。返さなくていいし、別に配当も払わなくていいから。

そうだね。その意味合いってわかるかな?

 

何となくね。

じゃあ、一応確認しとくか。負債でも自己資本でもいいけど、会社は資金を調達して、その資金をどうする?

 

投資する!

正解。設備投資でも何でもいいけどね。で、会社は投資の成果を得る。利益だね。

 

その利益でお金を返す!

いや。別に利益が出なくてもお金は返せるけどね。

 

でも、利息が払えないじゃん!

ああ、言いたいことは分かった。こども君は今、負債で資金調達した場合を前提としてるよね?

 

そうだよ。

じゃあ、負債のほうから始めることにする。仮に100円を借り入れで資金調達したとしよう。で、その100円を投資した。仮にその投資からの利益がゼロだったとしよう。この場合、投資した100円は回収できてることになるよね?

 

うん。利益がマイナスじゃないからね。

そのとおり。借入金100円の元本は返済できる。

 

でも、それだと利息が払えない。

そうだね。だから、せめて利息の分くらいは利益を出さないといけない。

 

それが言いたかったこと。

じゃあ、よかった。でも、投資を回収して、借入金を返済したら、次の投資のときにまた資金を調達しないといけないよね。借入金は返済しないといけないから。

 

そうだね。だって、借入れだからね。次に自己資本のことを話すんでしょ?

(笑) じゃあ、そうしよう。次は、仮に株式を発行して、100円調達したとしよう。で、その100円を投資した。仮に投資からの利益がゼロだとして、100円を回収した。これってどうなる?

 

ん? どうなる?

うん。会社は投資を回収して、100円のキャッシュを持ってる。仮に負債で調達していたら、それは返済しないといけない。でも、株式を発行したということは、自己資本で調達したっていうこと。

 

ああ、返さなくていいってことか。

そのとおり。その100円は別に株主に返さなくていいから、会社がそれをもとにまた投資できる。別のプロジェクトに投資できるってことだね。

 

ああ、そういうことか。それが「自己資本は返済しなくていい」って意味か。

そのとおり。だから、財務的に安定するんだけど、今度は、100円の資金を調達して、それを投資したけど、うまくいかなくて、50円しか回収できなかったと考えて。

 

困るじゃん。

(笑) 確かにね。でも、うまくいくときもあれば、うまくいかないこともある。

 

そしたら、借入金を返せないよ。

そのとおり。だからすごく困るよね。じゃあ、それが借入金、つまり、負債じゃなくて、自己資本だったらどう?

 

ああ、その場合は別に困らないか。返さなくていいし。

そうだね。もちろん、次のプロジェクトに投資できる額は減ってしまうけど、少なくとも借入金みたいに返済のことは考えなくていい。だから、リスクの高いプロジェクトなら、自己資本で調達したほうが安心。言い換えると、自己資本の割合が高い会社は財務的に安定する

 

配当もしなくてもいいしね!

そのとおり。配当しなければ、その分、資金を会社に置いておけるからね。だから、自己資本で資金調達したほうが、財務的にはラクだよね。借入金で100円調達して、それを投資したけど、50円しか回収できなかったら、銀行にお金を返せない。そうすると、倒産しちゃうかもしれないよね?

 

そうだね。困るじゃん。

うん。その「困る」っていうのが、財務上の問題ってことだね。だから、負債の割合の高い会社は財務的に不安定になりやすい。ボキャブラリーの問題は残るとして、本質は分かってるみたいだから、今回はここまで。

 

ボキャブラリーって何?

語彙のことだよ。ボキャブラリーの問題っていうのは、要は「言葉が足りない」ってこと。

 

わはは。

めざせ!こどもCFOブログの目次はこちら

関連記事

こどもCFOブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|アーカイブ

佐和周のブログ

スポンサーリンク