1. HOME
  2. ブログ
  3. こどもファイナンス
  4. 第172回 負債コストも株主資本コストも「資本コスト」です

BLOG

こどもCFOブログ

こどもファイナンス

第172回 負債コストも株主資本コストも「資本コスト」です

第172回は、引き続き資本コストのお話です。「資本コスト」という用語を出しつつ、大事なことなので、負債と株主資本をもうちょっと比較してみます。

お父さん:公認会計士。実際は、このイラストよりも、だいぶおじさん。もう疲れている。

こども君:小学6年生。体育と休み時間を過ごすために小学校に通い、阪神タイガースをこよなく愛する普通の男の子。好奇心が強く、数字を扱うのは得意。ただ、ペラペラ喋って、人の話を黙って聞くのは苦手。スポーツ大好き、RPG大好き、三国志やキングダムも大好き。

ここまでの話はだいたいわかったかな?

 

うん。会社が資金を調達するときには、株主から資金を調達するか、銀行とかから資金を調達するか、選ぶって話だよね? 貸借対照表の右側の話。

うん。言い方を変えると、株式を発行するか、銀行から借り入れるか、そんな感じ。

 

うん、うん。

銀行から借りる代わりに、社債を発行しても同じだよ。要は負債で資金を調達するって話だから。

 

いつかお金を返さないといけないから?

そうだよ。銀行借入れも社債も、会社にとっては負債。借入れは返済する必要があるし、社債は償還する必要がある。そのための資金が必要。でも、株式を発行すれば、それは自己資本になる。純資産だね。これは返済しなくていい。

 

うん、うん。思い出してきた!

会社から見たら、それぞれにコストがかかるというのも話したよね。じゃあ、借入のときのコストって何?

 

借入金!

借入金自体はコストじゃないよね。借りて返すだけ。そうじゃなくて…

 

利息!

正解。借入れに必要なコストは金利だよね。それが会社にとってのコストになる。社債も同じだけど、負債で資金調達したときのコストは金利それを決まったスケジュールで支払う必要がある。じゃあ、自己資本の場合は?

 

自己資本で資金調達するってことは、株式を発行するってことだよね?

そうだよ。だから、配当…

 

あ、言っちゃった! 配当がコスト!

そうだね。負債の場合の利息に対応するものが配当だね。本当はそれがすべてじゃないんだけど、これはまた今度話そう。でも、利息を払ったら費用になるけど、配当を払っても費用にならないっていうことは覚えてる?

 

うん。支払利息は営業外費用!

正解。

 

それで、配当は税金まで引いた後の最終利益から払う!

それも正解。税引後利益が蓄積した利益剰余金から支払うってことだね。だから、配当は会社のコストだけど、損益計算書には出てこない

 

わかるよ。

じゃあ、ちょっと新しい用語。負債で資金調達したときの利息とか、自己資本で資金調達したときの配当とか、そういう資金調達に伴うコストを「資本コスト」と呼ぶ。

 

ああ、全部資本コストなんだ。

そうだね。自己資本のほうは「資本」ってわかると思うけど、負債のことは「他人資本」と呼んだりもする。株主にとっては、「他人」だからね。で、他人資本のコストと自己資本のコストで、合わせて「資本コスト」

 

ああ、そういうことね。

じゃあ、会社が資金調達するとき、負債か自己資本、どっちのほうが安定してる?

 

安定?

言い方を変えると、負債だけで資金調達している会社と自己資本だけで資金調達している会社、どっちのほうが倒産しにくいと思う?

 

自己資本かなあ。

何で? 負債と自己資本で何が一番違う?

 

ああ、そういうことか! 負債は返さないといけないけど、自己資本は返さなくていい! それと、利息は絶対に払わないといけないけど、配当は…

ちょっと待って。それで正しい。まず、負債は一定期間を経たら、返済する必要がある。銀行から借り入れたら銀行に返済しないといけないし、社債を発行したらそれを償還しないといけない。でも、株式はいったん発行したら、社債みたいに償還しなくてもいいよね。だから、会社を経営するときには自己資本があるとラクだよね。

 

うん、それが言いたかった! あとさー、利息と配当の違いもあるよね。利息って、利益が出なくても払わないといけない。率が決まってるから。そういう固定のキャッシュ・フローは苦しいって言ってた。でも、配当は利益が出たときだけでいい。そういう意味でも、自己資本のほうがラクだよね。

そのとおり。だいたい感じは分かってるみたいだね。じゃあ、今回はここまでにしよう。

 

はーい。

めざせ!こどもCFOブログの目次はこちら

関連記事

こどもCFOブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|アーカイブ

佐和周のブログ

スポンサーリンク