1. HOME
  2. ブログ
  3. こどもファイナンス
  4. 第171回 負債コストと株主資本コストはどちらが高いか

BLOG

こどもCFOブログ

こどもファイナンス

第171回 負債コストと株主資本コストはどちらが高いか

第171回は、引き続き資本コストのお話です。負債と株主資本を比べることによって、それぞれの要求収益率、言い換えると、会社にとっての資本コストの高低を考えてみます。

お父さん:公認会計士。実際は、このイラストよりも、だいぶおじさん。もう疲れている。

こども君:小学6年生。体育と休み時間を過ごすために小学校に通い、阪神タイガースをこよなく愛する普通の男の子。好奇心が強く、数字を扱うのは得意。ただ、ペラペラ喋って、人の話を黙って聞くのは苦手。スポーツ大好き、RPG大好き、三国志やキングダムも大好き。

ここ最近は、「会社がどれだけ利益を出さないといけないか」って話をしてたよね。

 

うん。貸借対照表の右側から、何だっけ…

要求かな?

 

うん。貸借対照表の右側から要求される。銀行みたいな負債からの要求もあれば、株主みたいな純資産からの要求もある。そのミックス。

そういう話をしたね。

 

だから、資産を使って、その利益を出す。「会社がどれだけ利益を出さないといけないか」は、貸借対照表の右側で決まる。

正確には、貸借対照表の右側で決まってるわけじゃないけどね。要求されるのは、貸借対照表の右側からだね。とりあえず、それはそれとして、話を進めよう。

 

じゃあ、どうせ「貸借対照表の左側で決まる」とか言うんでしょ? まあ、いいや。

(笑) とりあえず、今は貸借対照表の右側を考えて。会社から見た資金調達だね。いま銀行と株主を考えるけど、両者の要求に違いはある?

 

銀行は、決まった利息だけもらえればいい。株主は、できるだけ多く!

うん、うん。その感覚でいいよ。まず会社が資産を使って利益を計上する。営業利益と考えていい。で、そこから銀行に利息を払う。利息は営業外費用って覚えてる?

 

ああ、何となくね。

営業利益は、本業の利益。ケーキ屋さんだったら、ケーキを作って売って稼いだ利益。で、損益計算書で見たら、その下に営業外費用がある。主に資金調達の費用だね。だから、利息は営業外費用になる。本業で稼いだ営業利益で、営業外費用を払うというか、負担する感じ。イメージはわくかな?

 

うん!

OK。じゃあ、営業利益から営業外費用を差し引いて、その他諸々計算して、税引前利益になる。その次は…

 

税金! 税金を引いて、最終利益!

正解。税金費用を差し引いて、税引後利益だね。当期純利益とか、最終利益とか言うけど。で、配当は…

 

最終利益から配当する

だいたいそれで正しい。でも、順番的にいうと、当期純利益が利益剰余金のところに溜まるよね。それを原資として配当する。だから、配当の原資は当期の利益とは限らない。

 

ああ、そうだね。正確に言うとね。

(笑) 話を戻すけど、じゃあ、銀行の要求収益率と株主の要求収益率はどっちが高いと思う?

 

えー? そんなのわかんないよ。

急に弱気。じゃあ、銀行が会社にお金を融資するのと、株主が会社にお金を出資するのは、どっちのほうがリスクが高い?

 

銀行のほうが先に返してもらえるよね?

会社が倒産したときとか?

 

うん!

そうだね。銀行のほうが優先的に返済を受けられる。で、それでも資産が残ったら、株主に分配される感じかな。だから、銀行のほうがリスクが低い。そもそも会社にとって、借入金はいつか返さないといけないものだし、契約で決まった利払いを約束するものだからね。だから、お金を貸す銀行にとっては…

 

ローリスク・ローリターン!

正解。だから、一般的には銀行の要求収益率のほうが低い株主のほうがリスク高いから、高い収益率を要求する感じかな。負債と違って、会社にとって、株主資本は返す必要がないものだし、金利と違って、リターンも約束してないしね。

 

ハイリスク・ハイリターン!

そうだね。元気だね。ちょっとだけ言い方を変えると、資金調達コストで見ると、負債のコストのほうが株主資本のコストよりも安いってこと。

 

よくわかった! じゃあ、会社は負債を増やせばいいんじゃない? 銀行から借りればいいじゃん。

いい視点だね。負債を増やして、自社株買いなんかで株主にお金を返せば、たぶん全体の要求収益率は下がると思う。日本企業なんかはそうだろうね。ただ、単純に負債を増やせばいいということにもならない。

 

なんかすっきりしないけど、まあ、いいや。とりあえず、会社がお金を集めるときには、銀行から借りても、株主から出資してもらってもよくて、銀行から借りるほうが要求される収益率が低いってことだよね?

うん。とりあえずはね。それと「お金を集める」よりも「資金を調達する」のほうがかっこいいよ。

 

わはは。今度からそう言うよ。会社としては要求される収益率が低いほうが楽だよね? 資産のほうから出さないといけない利益が少なくなるから。

そのとおり。じゃあ、今回はここでいったん切ろう。

 

わかった! ありがとう。

めざせ!こどもCFOブログの目次はこちら

関連記事

こどもCFOブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|アーカイブ

佐和周のブログ

スポンサーリンク