1. HOME
  2. ブログ
  3. こどもファイナンス
  4. 第91回 株主は別に配当をもらわなくてもいいの?

BLOG

こどもCFOブログ

こどもファイナンス

第91回 株主は別に配当をもらわなくてもいいの?

第91回は、配当性向の話から、「株主は配当を喜ぶか?」、逆に言うと、「会社は配当すべきか?」というテーマに派生します。たぶん子供でも、会計の話より、こういう話のほうが面白いですよね。

お父さん:公認会計士。実際は、このイラストよりも、だいぶおじさん。

こども君:小学4年生。 特徴としては、好奇心が強く、語彙は多いほうで、数字を扱うのは得意。でも、ペラペラ喋って、人の話を黙って聞くのは苦手。その他は、野球のキャッチャーの配球と動物の精巧なフィギュアに興味がある普通の男の子。

前回はいろんな会社の数字を見ようと思ってたんだけど、途中から配当の話になった。配当性向とかね。で、何か聞きたいことがあるんだっけ?

 
 

うん。配当が欲しくない株主なんているの?

ああ、そういうことか。いると思うよ。ちょっと難しい話になるから、順番に説明しようか。

 
 

ありがと。

 
 
 
スポンサーリンク

じゃあ、株主が、ある会社の株式を1株もってると仮定して。で、その株式の株価は1,000円。

 
 

うん。

いま株主が投資している会社が100円配当をしてくれることになった。株価はどうなる?

 
 

え? あ、回収の仕方の話か。

そう、そのとおり。株価はどうなる?

 
 

減るのか。じゃあ、900円。

うん。実際にどう動くかは別にして、理論的にはそうなるね。株主にとっては、株の一部がお金に置き換わる感じ。これはわかるかな?

 
 

うん。

でも、上場してる会社に投資してたら、その株式は証券取引所で売れるよね?

 
 

うん。ああ、そういうことか。

だから、配当をしない会社なら1,000円で売れるし、配当をする会社なら100円の配当を受け取って、それから株式自体は900円で売れる。そういう話だよね。

 
 

ああ、そうだ、そうだ。

ちなみに、配当みたいな収入をインカム・ゲインと呼んで、株を売ったときの利益をキャピタル・ゲインと呼ぶけど、株主はある意味どっちでもいいってことだね。インカム・ゲインはキャピタル・ゲインの先取りだよね。

 
 

配当でもらった分だけ、株を売ったときの利益が減るもんね。配当を先にもらったとしたら、確かにそうだね。

 
 
 
スポンサーリンク

うん、そういうこと。でも、株主は配当で100円もらったら、それをどこかで運用しないといけない。お金のまま持っておくのはもったいないからね。

 
 

あれ? でも、配当でもらったら、株主はそのお金を好きに使っていいんじゃないの?

うん。好きに使っていいよ。だけど、それをお金のまま持っておくのはもったいない。どうにかして増やしたいから、どこかに投資するだろうね。それが株式か債券か不動産かわからないけど。

 
 

そういえば、お金のまま持っていても増えないって話もしたね。

そうだね。だから、いったん返してもらって、またどこかに投資するくらいなら、もともと投資している会社にそのお金を預かっておいてもらって、その会社が増やしてくれればいいよね。

 
 
 

ああ、わかった。じゃあ、ちょっとの配当をもらうより、それを会社に増やしてもらって、将来大きな配当をもらえるほうがいいのか。

 
 
 
スポンサーリンク

そのとおり。だから、投資の機会がいっぱいあって、成長しそうな会社には、配当をせずにお金を持っておいてもらったほうがいいよね。それでどんどん投資して、お金を儲けてもらったらいい。そっちのほうが、株主が配当を受け取って自分で増やすよりも、たぶん効率的だよね。

 
 

確かに。成長しそうな会社だったらそうだね。会社にやらせとくってことか。

うん。そうだね。だから、逆に言うと、今後あんまり成長しない会社は、お金をいっぱい持っていても仕方ないから、どんどん株主に配当してもらったらいいよね。株主はそのお金を別の成長している会社に投資できるから。

 
 

ああ、そうか。じゃあ、成長する会社はどんどん成長して、成長しない会社は全然成長しないのか。

そうとも限らないけど、そういう見方はできるね。でも、成長はしないけど、安定的に利益を稼げる会社は、短期的にみればローリスクかもね。先がある程度読めるから。逆に成長している会社は、ハイリスクだとは思う。

 
 

そう考えればそうだね。成長すると思ってても、成長しないこともあるしね。

うん。そういうこと。じゃあ、今回はここまでにしよう。

 
 

はい! こういう話は面白いね。ありがと。

めざせ!こどもCFOブログの目次はこちら

 
 
 
 

関連記事

こどもCFOブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|アーカイブ

佐和周のブログ

スポンサーリンク