1. HOME
  2. ブログ
  3. お父さんの独り言
  4. お父さんの独り言㉕ 怒られてもいいのになあ

BLOG

こどもCFOブログ

お父さんの独り言

お父さんの独り言㉕ 怒られてもいいのになあ

今回は、「お父さんの独り言」ということで、こども君との関係について書きたいと思います。

 

勉強は教えない

以下の記事に書きましたが、子供たちに対して、私が自分から何かを教えることはあまりありません。

お父さんの独り言㉔ こども君との約束事

 

何でも聞きに来ていい

ただし、もし何か教えてほしいことがあれば、いつでも質問に来ていい(タイムチャージしない)約束になっています。

そのため、子供たちは、それぞれ自分の関心のあるテーマについて、たまに相談に来ます。

それは学校の勉強のことだったり、将来のことだったりもしますが、むしろクラフトコーラを作るときのスパイスの配合とか、そういう話が多かったりもします。もちろん、誰も財務のことは聞きに来ません。

結果、私も分からなくて、子供たちと一緒にウェブで調べて、何となく結論らしきもの(もう少しクローブの配合を減らそう)を出したりすることもあります。

 

必ずその場で覚えるルール

そんな緩さではあるのですが、その際、私と子供たちとの間の決め事として、「お父さんから教わったことは必ずその場で覚えてしまわないといけない」というルールがあります(上の記事にも書きました)。

これは単純に、私が同じことを二度教えるのが嫌だからです。

なので、子供たちは、一度教わったことを忘れていると、すごくいじられることになり、あまりにひどいと、ちょっと怒られたりもします。

前々回前回、こども君が私の質問に対して、やたら長考していた(すぐに「わからない」とは言わなかった)のには、そういう背景があります。

 

怒られてもいいのになあ

なお、私自身はよく奥さんに怒られていますが、それはこの件とは無関係です。

私が怒られる原因として、ルールを守れていないという点では子供たちと共通していますが、私の場合は、どちらかというと、ただ純粋に怒られているだけです。

そして、私の境地までくると、怒られることで、逆に心の平静を取り戻したりします。「よし、これで済んだ」と。

むしろ、怒られる前のほうが落ち着かないという。。。

子供たちにも、いつかそういう「悟り」のようなものを伝授したいなと思っています。

今日はここまでです。

では、では。

 

関連記事

こどもCFOブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|アーカイブ

佐和周のブログ

スポンサーリンク