1. HOME
  2. ブログ
  3. 雑感
  4. 「監査法人を退職すべきか?」に関する訂正記事:監査法人はいいところです

BLOG

佐和周のブログ

雑感

「監査法人を退職すべきか?」に関する訂正記事:監査法人はいいところです

皆さん、おはようございます。

初の訂正記事

今回はこのブログ初の訂正記事です。

先週、以下の記事を投稿したのですが、色々な方面からごちゃごちゃ言われてまして…

 

というか、若手の会計士の方々に向けて書いてるのに、なぜそうじゃない人からばかり反響が来るのか…

みんな暇なんですか?

監査法人はいいところです

ということで、訂正内容です。

一言でいうと、「監査法人はいいところだ」ということで、これが先週の記事の前提になっていたことを明確にさせてください。

好みの問題はあると思いますが、少なくとも監査法人は悪いところじゃないです。

実際、私も10年以上勤めたので(詳細はこちら)、悪いところのはずがない。

記事にもそういうふうに書いていると思うのですが。。。

ただ、人によっては、仕事が単調で面白くなかったり、大量のペーパーワークに意義を見出せなかったり、J-SOXが空しくなったり、2年目のKAMは去年と同じでいいのか迷ったり、品管やIFRSデスクの回答を伝えるだけの伝書鳩になるのが苦痛だったり、上司が変な人でストレスがあったり、隣のブースがちょっとアレだったり、狭い世界での「政治」に嫌気が差したり、仕事ができるがゆえに業務負荷が集中して苦しかったり、チームのスタッフがチャージした時間に自信が持てないまま監査報酬を交渉せざるをえなかったり、シンプルに自分は外のほうが輝けそうな気がしたり、そういうケースもごく稀にあるのでは?…という単なる推測に過ぎないのですが。。。

なぜ誤解を招いてしまったのか、全く思い当たるところがありません。

いずれにせよ、「監査法人はいいところだ」ということで、この点、お詫びしないで訂正します。

スポンサーリンク

 

頂いたご指摘

もう「監査法人はいいところです」って言いましたからね。

あとは、いくつかご指摘を頂いたので、それに対するレスポンスと併せて、以下に記載させて頂きます。

「隣のブース」とか書かないほうがいいのでは?
→確かにそうですね。「近くのブース」と読み替えてください。
「㎡」って書いてあるけど、「㎥」では?
→(笑) 監査ばっかりやってるから、そんなことが気になるんじゃないですか? まあみんな人間なので、体積はありますよね。ご指摘は100%正しいです。訂正するなら、「数㎡」ではなく、「十数㎥」でしょうか(昔、監査をやっていたので、自分も結構細かい)。

なお、これは指摘されたことではないですが、少しだけ真面目に書くと、私は「監査法人を辞めた人」なので、当然そっち方向のバイアスがかかってます。

その意味で、バランスをとるのであれば、監査法人内で幸せそうにしている人にも、同じように話を聞くべきだとは思います(ちょっと精神的には厳しいものがありますけど)。

スポンサーリンク

 

というか、人のこと言えるか?

こういう記事に対する反応を見ていて思うのですが、やっぱり立場が人を変えてしまうのでしょうか。

私の同期はみんなパートナーになっている気がするので(今よりも、だいぶ競争が緩い世代です)、そういう立場の人たちから見ると、「外でも通用する若いマネジャーやシニア」が退職すると困るのはわかります。

でも、単なる私の印象にすぎませんが、みんな、自身も「監査法人に骨を埋めよう」と思ってパートナーになったわけじゃなくて、「機会があったら辞めよう」と思っていながら、何となく惰性でパートナーになってしまったんじゃないんでしょうか?(失礼極まりない)

仕事以外に楽しいことあるし、待遇もそんなに悪くないし、…あ、パートナーになってた、みたいな。

なので、退職しようとする人の気持ちは、痛いくらいよくわかるはずなのですが。。。

実際、私が監査法人を辞めようと思って相談した先輩方は、みんな「しょうがないよな」という感じで、何なら「ついでに自分も辞めようかな」という感じでしたが。。。

まあ、辞める理由が分かるだけに、「あんまり退職のことばかり書くな」ということなのかもしれません。

結論

今日の結論ですが、ここまで散々書いてきたとおり、監査法人は… あ、急に用事を思い出した。

今日はここまでです。

では、では。

あ、そうだ、他意はないですが、一応、転職用のエージェント会社の情報、貼っておきますね(詳細は訂正対象となった記事のほうでどうぞ)。

マイナビ会計士(公式サイトは以下のリンク)

マイナビ会計士

 

MS-Japan(公式サイトは以下のリンク)

弁護士・公認会計士・税理士の求人・転職なら【MS-Japan】

 

この記事を書いたのは…
佐和 周(公認会計士・税理士)
現 有限責任 あずさ監査法人、KPMG税理士法人を経て、佐和公認会計士事務所を開設。専門は海外子会社管理・財務DD・国際税務など。東京大学経済学部卒業、英国ケンブリッジ大学経営大学院(Cambridge Judge Business School) 首席修了 (MBA)。詳細なプロフィールはこちら

 

関連記事

佐和周のブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|LINK

スポンサーリンク