1. HOME
  2. ブログ
  3. 雑感
  4. ブログを始めて8か月が経過しました

BLOG

佐和周のブログ

雑感

ブログを始めて8か月が経過しました

今日は週末じゃないのですが、ちょっと書き忘れていたので、経過報告です。

ブログを始めて8か月で感じること

ブログ開始8か月が経過して、ちょっとブログに飽きてきました。

まだまだ書くことはあるのですが、仕事が忙しいので、PCに向かうのがしんどくなってきた感じです。

断然人気の記事:収益認識

ここ最近でよく読まれている記事としては、やっぱり収益認識に関する記事が多いです。

1月の人気順に並べると、以下のとおりです。

1位:収益認識会計基準の適用で、輸出取引の収益認識はどうなるか

2位:収益認識会計基準における債権・契約資産・契約負債・返金負債の違いと相関図

3位:収益認識会計基準の適用で、有償支給取引の会計処理はどうなるか

4位:収益認識会計基準の適用で、ライセンス契約の収益認識はどうなるか

5位:収益認識会計基準の適用で、売上高が減少する3つのパターン

相変わらず人気の記事:「話すときに使いやすい会計英語」シリーズ

会計英語に関する記事も、相変わらずよく読まれています。

「話すときに使いやすい会計英語」シリーズということで、「資産計上する」、「費用処理する」、「仕訳を切る」、「計上する」、「取り崩す」等々の用語を解説しています(「話すときに使いやすい会計英語」シリーズの記事一覧はこちらです)。

このあたりまでは、毎月だいたい同じような感じですね。

スポンサーリンク

 

1月に急によく読まれた記事:NHKの剰余金

ちょっと不思議な現象なのですが、1月の特定の時期に以下の記事がめちゃくちゃ読まれました。

NHKの剰余金を還元したら受信料はどの程度引き下げられるか

これに関連して、以下の記事も閲覧数が増えています。

NHKの受信料値下げ見込み(2023年度)を経営計画でチェック

NHKの700億規模の経費削減の内訳 【経営計画でチェック】

これはこども君と話した内容で、本業とは全く関係ないものなので、このブログの存在意義は何なのかという問題を提起しているように思います。

それ以外でよく読まれている記事:身の上話

会計や英語に関する記事以外では、ちょっとだけ個人的内容を書いた、身の上話っぽいものもよく読まれています。

【監査法人・税理士法人の関係】
公認会計士が大手監査法人に就職することの3つのメリット
公認会計士が監査法人を退職したシンプルな理由
公認会計士が監査法人から税理士法人に転職することの3つのメリット
税理士が大手税理士法人を退職した「ありがちな」理由
公認会計士・税理士が独立することの3つのメリット

このうち、独立に関する記事は昨日書いたばかりなので、まだそんなに読まれていませんが、それ以外は結構セットで読まれているようです。

【英語の関係】
会計・税務の英語の勉強法-4段階で必要なスキルを考える
公認会計士が会計の英語を勉強したときの経過(4段階)
公認会計士が会計の英語を勉強したときの経過(続きというか番外編)

全体的に記事の数が増えてきたので、主要テーマについては、ちょっとまとめ記事を書きたいなと思っています。

では、では。

関連記事

佐和周のブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|LINK

スポンサーリンク