1. HOME
  2. ブログ
  3. 雑感
  4. ブログを始めて半年が経過しました

BLOG

佐和周のブログ

雑感

ブログを始めて半年が経過しました

今日は週末なので、雑談です。

ブログを始めて半年で感じること

ブログを始めてから、半年ちょっとが経過しました。

もう半年かー。早いもんですね。

断然人気の記事(収益認識)

よく読まれている記事としては、相変わらず、以下の記事が断然人気です。

収益認識会計基準の適用で、輸出取引の収益認識はどうなるか

収益認識自体が人気のテーマなんだと思いますが、以下の記事も同様にアクセスが多いです。

収益認識会計基準の適用で、ライセンス契約の収益認識はどうなるか

収益認識の話は他にもあるので、また書こうと思います。

ちなみに、収益認識に関する会計英語について、いくつか書いた記事があります(以下が一覧です)。

収益認識に関する会計英語の記事一覧

よく読まれている記事

収益認識以外の記事では、以下の2つがよく読まれています。

会計・税務の英語の勉強法-4段階で必要なスキルを考える
公認会計士が大手監査法人に就職することの3つのメリット

ちょっと人間味のある記事だからでしょうか。

ちなみに、後者のほうの写真は、海外に出張に行ったときにテイクアウト(takeaway)したお寿司です。一度、マグロだと思ったものが(赤)パプリカだったことがあります。

スポンサーリンク

 

会計>税務

あとは、傾向として、税務よりは会計の記事が読まれています。税務で私が書くのは国際税務の分野なので、やっぱり関心がある方が少ないんだと思います。

ちなみに、会計でよく読まれているのは以下の記事です。

NHKの剰余金を還元したら受信料はどの程度引き下げられるか
【注記事例】減損会計で使用価値の算定に用いられる割引率
【注記事例】「のれん」の減損損失が計上される理由
事業構造改善費用(事業構造改革費用)の中身は何でしょう?

一番上は、こども君のリクエストで書いたものですが、あとの3つはもうちょっと真面目な話です。

相変わらず人気の会計英語(「話すときに使いやすい会計英語」シリーズ)

会計英語に関する記事は、書いた当初から、ずっとよく読まれています。

「話すときに使いやすい会計英語」シリーズということで、「資産計上する」、「費用処理する」、「仕訳を切る」、「計上する」、「取り崩す」等々の用語を解説しています(「話すときに使いやすい会計英語」シリーズの記事一覧はこちらです)。

意外なのは、「取り崩す」を検索されている方が結構多いことです。

何を取り崩されているのか、ちょっと興味があります。

今日はここまでです。

では、では。

関連記事

佐和周のブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|LINK

スポンサーリンク