1. HOME
  2. ブログ
  3. 雑感
  4. ブログを始めて2か月が経過しました

BLOG

佐和周のブログ

雑感

ブログを始めて2か月が経過しました

今回はちょっと雑談です。

ブログを始めて2か月で感じること

ブログを始めてから、2か月ちょっとが経過しましたが、何か淡々と書き続けているので、「もう2か月も経ったのか」という感想しかありません。ごめんなさい。

何なんでしょう。もう1つの「めざせ!こどもCFOブログ」のほうは、こども君の成長を感じられたりするのですが。。。

ただ、2か月経って、ブログの記事の書き方は、少し分かってきた気がします。

書籍とは色々違うとしても、雑誌の連載なんかとは分量に大差なかったりもしますが、それでも、やっぱり何か違うんですよね。

とりあえず、少し前に、過去の記事も含めて目次を付けました。これでちょっと読みやすくなったんじゃないかと思います。

これからも、過去の記事も見直したりしながら、継続的に読みやすくする工夫をしていこうと思います。

よく読まれている記事

ここ1か月くらいでよく読まれている記事は、以下のような感じです(「移転価格税制コモディティ化計画」の目次は除きます)。

1.移転価格税制を簡単にいうと

第1回 タックス・ヘイブン対策税制の合算課税のタイミング

会計英語① 「~として会計処理される」を英語で

新著『2020年度税制改正後のタックス・ヘイブン対策税制』を上梓しました

会計英語③ 「資産計上する」&「費用処理する」を英語で

会計英語② 「仕訳を切る」を英語で

旬刊『経理情報』に「財務数値への影響がわかるケース100」の書評が掲載されました

国税庁:「移転価格税制に係る文書化制度(FAQ)」の改訂

第6回 独立企業間価格の算定方法の選定にあたって考えるべきこと

『2020年度税制改正後のタックス・ヘイブン対策税制』出版記念➀ ペーパー・カンパニーの範囲

よく読まれている記事の感想

会計英語に関する記事は、まだ3つしか書いていないですが、全部入っているので、やっぱりニーズがあるんですね。

あとは、書籍の関係でしょうか。個人的には、「財務数値への影響がわかるケース100」の書評に思い入れがあります。記事の内容というよりは、書いて頂いた書評自体にですけど。

で、全体としては…と言いたいところですが、まだ記事の数も多くないので、そんなに傾向は読めないですね。

1つはっきり言えるのは、「めざせ!こどもCFOブログ」のほうがよく読まれているということです。

あっちのブログは、強いニーズを感じますね(笑)

今後の予定

ここからも、「移転価格税制コモディティ化計画」を定期的に書きつつ、別のテーマも入れていきたいと思います。

とりあえず、今週の終わりころには、また「話すときに使いやすい会計英語シリーズ」を書こうかなと思っています。

では、では。

関連記事

佐和周のブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|LINK

スポンサーリンク