1. HOME
  2. ブログ
  3. 雑感
  4. 「これだけは押さえておこう 海外子会社管理の会計・税務・財務 ケース50」

BLOG

佐和周のブログ

雑感

「これだけは押さえておこう 海外子会社管理の会計・税務・財務 ケース50」

GWなので、雑談です。

書名がだいたい決定

いま海外子会社管理の入門っぽい本を書いていて、それがほぼ完成したところです。

 

その本の書名が(だいたい)決まりました。

『これだけは押さえておこう 海外子会社管理の会計・税務・財務 ケース50』です(ひねりは皆無)。

ちなみに、これを決めたのは、私ではなく編集者の方です。

スポンサーリンク

 

よくあるケース50の姉妹書があります

私が書名に入れたかったのは、「入門」という言葉です。

この分野は私の本業ですが、やっぱり管理の仕方は国ごとに異なるので、「海外子会社」と一括りにするのは難しく、あくまでも最大公約数的にしか書けません。なので、実感として、薄い本で入門以上のレベルは不可能じゃないかと。

でも、「これだけは押さえておこう」が入れば、「入門」のニュアンスが出るということで、個人的には納得した次第です。

ということは、この本は、以下の2冊の姉妹書的な位置付けになります。

 

これだけは押さえておこうの人

私は一時期、同業の方にお会いすると、「海外進出の人ですよね?」みたいに言われる時期がありました。

最近は、「ああ、国際税務の」みたいに言われます。

みんな、「~の人」と言わないと気が済まないのでしょうか。

今後は「これだけは押さえておこうの人」になる見込みです。

ただ、ワンパターンを打破するために、『え? これ押さえてないの? よくあるケースなのに50』みたいな挑戦的なタイトルも開拓していきたいと思っています。書いてみて思ったのですが、「50」の唐突な感じがいいですね(自画自賛)。

スポンサーリンク

 

外での仕事もいいものです

GWは適度に仕事をして、適度に休めるといいなと思っていたのですが、予想外にずれ込んだお仕事があり、なかなか悲惨なスケジュールになってしまいました。

ただ、昨日は仕事で外に出て、それが結構いい気分転換になった気がします。

在宅勤務の割合が高くなってくると、PCに向かう時間も長くなるので、気も滅入ってくるし、眼精疲労も蓄積してきます。外での仕事も楽ではないですが、移動時間に考え事もできて、それはそれでいいなと思います。

まあ、本当はゆっくりするのが一番ですけど。

今日はここまでです。

では、では。

この記事を書いたのは…
佐和 周(公認会計士・税理士)
現 有限責任 あずさ監査法人、KPMG税理士法人を経て、佐和公認会計士事務所を開設。専門は海外子会社管理・財務DD・国際税務など。東京大学経済学部卒業、英国ケンブリッジ大学経営大学院(Cambridge Judge Business School) 首席修了 (MBA)。詳細なプロフィールはこちら

 

関連記事

佐和周のブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|LINK

スポンサーリンク