1. HOME
  2. ブログ
  3. 雑感
  4. トムテ(絵本)が好きな人いませんか?

BLOG

佐和周のブログ

雑感

トムテ(絵本)が好きな人いませんか?

週末なので。雑談です。

一応金曜日で仕事納めにしたつもりなので(終わった感覚ないけど)、究極の雑談でいきます。

ちいかわ

少し前に以下の記事を書きました。

 

そこで、ちいかわのこと書いたのですが、結構な反響がありました。

 

娘に「キモいからやめて」と言われた(→泣いちゃった)ので、控え目に書いただけなのですが、仕事上のやり取りのメールでそれに触れた方が複数いました(笑) 結構おじさんも知ってる…ってコト!?

中には同じ作者の別の本(MOGUMOGU食べ歩きくま(1) (ワイドKC))をオススメしてくれる猛者もいて、恵まれた仕事環境だなと改めて思いました。

スポンサーリンク

 

2022年に向けて方向転換

ということで、電子帳簿保存法やインボイス制度、ましてや国際税務のことなんか書かないほうが盛り上がるので、このブログも方向転換します。

私は絵本が大好きなので(ちいかわを絵本に分類していることが判明)、今日は1つ、絵本をご紹介したいと思います。

というか、同士を見つけたいだけなんですけど。

トムテ

『トムテ』(ヴィクトール・リードベリさん作、ハラルド・ウィーベリさん絵)という絵本で、私はこれが大好きです。

 

たぶんかなり昔の絵本なのですが、なぜかこの絵本が好きという人に会ったことがありません

子供たちも誰も読まず、奥さんからは「サンタさんの本でしょ?」と言われる始末です(確かにそういう帽子はかぶっているけれども)。

なので、もしトムテが好きな人がいたら、ご連絡ください

スポンサーリンク

 

こんな話です

どういうストーリーなのかを表現するのは難しいのですが、絵本の舞台は北欧(たぶん)、場面は冬の夜です。

そこで、小人のトムテは、ひとり寝ずの番をしています。家畜の小屋を見回ったり、家族の様子を見回ったり。

トムテはだいぶ長い間生きていますが、それでもまだわからないことがある、そんな話です。

すみません、要約としては最低レベルだと思います。

また、あとがきによると、「トムテを大事にすれば、…仕事がうまくはかどる手助けをしてくれる」そうです。

今思い出したけど

そういえば、今思い出したのですが、私が税理士法人にいたとき、ひとり寝ずの番をしている人がいました。

その人がいるおかげで、仕事もうまくはかどっていた気がします。

あの人、本当はトムテやったんかな…

 

この記事を書いたのは…
佐和 周(公認会計士・税理士)
現 有限責任 あずさ監査法人、KPMG税理士法人を経て、佐和公認会計士事務所を開設。専門は海外子会社管理・財務DD・国際税務など。東京大学経済学部卒業、英国ケンブリッジ大学経営大学院(Cambridge Judge Business School) 首席修了 (MBA)。詳細なプロフィールはこちら

 

関連記事

佐和周のブログ|記事一覧

こどもCFOブログ|LINK

スポンサーリンク